ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。




富士フイルム

X-Pro2の後継機、X-Pro3に私が期待すること

投稿日:

富士フイルムユーザーのみんなが大好きX-Pro2。

X-T3など進化する富士フイルムの他の機種を見ているとX-Pro2の後継機であるX-Pro3が早く出ないかな、と思う方も多いのではないでしょうか。

今回は実際にX-Pro2を使用している私が今までの流れから、発売時期やスペックについて、そしてX-Pro3に期待することをまとめました。

X-Pro3の発売はいつ?

考えておくべきなのは1つだけ。

X-Proシリーズは短いサイクルで発売するカメラではない、という事です。

手のかかり方で言ったらここまでやっているデジタルカメラは、このクラスではあまりないと思いますよ。
X-Pro1は4年というライフがありましたよね、やっぱりロングライフで考えないと色々な所に手間隙かけて作れないですよ。もうX-Proシリーズはそういうカメラだと思っているので手間と時間がかかっている訳です。 

上のインタビュー記事にもあるように長い年月と手間を掛けて作られるカメラがX-Proシリーズ。

実際にどれくらい時間を掛けるかというと、X-Pro1からX-Pro2が発売されるまでに約4年の年月が掛かっています。

後継機であるX-Pro3も同程度の時間を掛けてしっかりした機種を作ってくるはず。

現状の噂では2019年に発売する予定とのこと。(あくまで噂ですが)

2020年は東京オリンピックイヤーでもありますし、富士フイルムは自社のカメラをオリンピックで使って貰うべく本気で取り組んでいるそうなので、ここに合わせてX-H2を発売するのが濃厚。

よってX-Pro3を少し前倒しで発売してもおかしくないかも。

ほぼしゅ~
個人的には今回も4年掛けてX-H2と同時期に発売!で良いんですけどね

X-Pro3の予想スペック(というか妄想)

X-Pro3が噂通り2019年に発売するのなら現在、最新のセンサーで「X-Trans CMOS 4」を積んでくる可能性が高いです。

もし、2020年に発売するのならX-Trans CMOS 4のその先、「X-Trans CMOS 5」を搭載してくるでしょう。

ほぼしゅ~
そうなれば性能としては本当に10年使える機種になる予感しかない

X-Pro2でもオートフォーカスが若干迷うと感じたレンズが、X-Pro3で最高のパフォーマンスを発揮する事を期待したいですね。

また動画をメインで撮るカメラではありませんので動画性能は期待できませんが、時代に合わせた性能はもちろん搭載するはず。

X-Pro3に私が期待すること

X-Pro3に期待するのは主に5つ。

  1. バッテリーの改善
  2. USB充電の対応
  3. 日本製であること
  4. チルト液晶は無くてもよい
  5. ボディ内手振れ補正は出来たら欲しい

バッテリーの寿命の改善

できればバッテリーから見直してバッテリーの持ちを改善して欲しいと思うのは私だけでしょうか。

最低1日撮影してもバッテリーが切れないのが理想。

バッテリーの形状を変えてでも改善して欲しいですね。

USB-Cで充電できること

X-Pro2を使っていてとても不便なのがUSB充電が出来ないこと。

替えのバッテリーを忘れてきた日にはかっこいいオブジェと化するのが悲しい…。

USB充電はX-Pro3で絶対に搭載するとは思いますが、これは本当にお願いします。

↓富士フイルム公認のAnkerのモバイルバッテリーはこちら

メイドインジャパンであること

自社のメーカーで「Pro」と名の付く商品なので、X-Pro3も同様に日本製で作って欲しいと言うのがX-Proユーザーの願いではないでしょうか。

逆に中国製にでもなった時にはあの半ツヤ塗装も実現出来るのか…不安です。

X-T3は中国製になりましたが、X-HシリーズとX-Proシリーズだけは日本製を継続して欲しいですね。

チルト液晶は最悪なくても良い

X-Proシリーズはファインダーを覗いて写真を撮る事に喜びを見出している人が使うカメラだと認識しています。

もちろん、液晶がチルトすればローアングルの撮影も容易ですが、それはやっぱり違う気がするんですよね。

ほぼしゅ~
でもX-Eシリーズはチルト液晶を付けた方が良いと思う!

ボディ内手振れ補正は欲しい

メイドインジャパンで行くなら少し重くなっても、X-H1と同等のボディ内手振れ補正は欲しい!と言うのが本音です。

X-T3に搭載しなかったのはX-H1とのカニバリも考慮してでしょうが、X-Proシリーズは別方向のカメラですので搭載しても良いのでは?

ほぼしゅ~
一応書いてみたけどたぶん搭載されないだろうなぁ…

まとめ:基本的には変わらない事に期待

色々言いましたが、細かい便利な機能は搭載してもX-Proシリーズの良さを失わないカメラになっているのを期待。

10年使用した後は自分の子どもに使って欲しいと思える、そんなカメラが希望ですしX-Pro3ならそれが出来ると私は本気で思っています。

X-Pro3を購入すべき人

X-Pro3を購入するべき人はX-Pro3というデザインと哲学にほれ込んだ人です。

X-Pro3を惚れ込んでしまったにも拘らず、機能や性能だけを比較してX-T3やX-H1を購入しても絶対にX-Pro3を購入する事になるでしょう。

今まで色々なX-Proユーザーさんを見てきた中での結論(私を含めて)です、一度気になってしまったらX-Pro3を買いましょう

ほぼしゅふ的まとめ:発売されたら買うしかない。

この記事を書いている時点(2018年10月現在)ではまだ何の噂もありません。

しかしX-Proシリーズのユーザーはもちろん、まだ持っていないユーザーの方でもX-Pro3を待っている方は多いはず。

デザインが大幅に変わって格好悪くなるなど、余程の事がなければ私はX-Pro3を購入する予定です。

是非富士フイルムさんには最高のX-Pro3を時間を掛けて作りあげて欲しいですね。

ほぼしゅ~
待ってます!富士フイルムさん!



良かったら読んでみて

1

あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真データを保存するだけでプリントしていませんでした。 ...

2

「富士フイルムってカメラ作ってたの!?」 と思われているくらいカメラに詳しくない人から認知度が低い富士フイルム。 ほぼし ...

3

ブログで色々なネットプリントサービスを紹介していますが、どこに注文するかって本当に悩みますよね。 ALBUS(アルバス) ...

4

カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参考にする方が多いのではないでしょうか。…私がそうな ...

5

Amazonのプライム会員ってプライムって書いてある商品を送料が無料になって、時間指定で早く届けてくれるだけだと思ってい ...

-富士フイルム

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2018 All Rights Reserved.