このブログについて

ほぼ主夫ブログについて

このブログは主夫をしてくれている夫を持つ妻が、夫のお手伝いを得て、好きなカメラや子育て情報を発信するブログです。

ほぼしゅ~プロフィール

埼玉県生まれ長野県在住

気づいたら技術職→営業職→電気関係と謎の転職を繰り返し今に至る

2児のパパでEテレとアンパンマンに日々助けられている32歳

仕事をしながら食事、洗濯、掃除、と家事全般をこなしてほぼ主夫してます。

このブログを作ったきっかけ

私は以前は都内で仕事をしていました。

仕事は技術職ですが、私にはモノづくりはクリエイティブでもあり、刺激的な日々を送っていました。

ただ仕事は安月給、仕事が終わって帰るのが深夜休みも週一程度といわゆるブラック企業です。

正直、これからも同じ仕事を続ける事による経済的、身体的リスク(腰痛など)を取る事が怖くなった私は今の妻との結婚を機に転職をして、長野県へ移住をする事にしました。

この移住が私の人生の中でターニングポイントになると思ったからです。

長野に移住して

 

とにかく安月給で保障も無かった私には月収のアップ、ボーナスの支給、福利厚生が充実している所で働きたいと考えていました。

そんな中、内定を頂いたのが営業の仕事でした。
営業職は仕事内容も大変で人の入れ替わりが激しいと言われていますが、まさにその通りです。

実際には成績もそこそこ良かったですし、辞める前には全社トップの成績を取ることも出来ました(自慢)

ただ、営業は月によって波もありますし、トラブルで休みの日に出勤する勿論、残業も普通にありました(残業代が貰えたのは幸いでしたが)

結局、独身時代より良くなったのは年収だけで他は何も変わって居なかったんですね。

(ちょうどその頃の長男の写真)

長男が生まれたのもこの時期でしたが、仕事から帰ったら子供は寝ていて、この頃に遊んであげたりした記憶もあまりないです。

子供と触れ合う時間も無く、仕事で消耗している…。これでは独身時代の二の舞になる。そういう思いから再転職を考えました。

そうしたら幸運にも未経験なが電気関係の仕事に就く事ができました。

夜勤はありますが定時には帰れますし、日中に家に居る事が多くなりました。

近所の人は私の事は大抵日中居るので定職に就かずにフラフラしてる人と思われているかもしれませんね(笑)

福利厚生も良く、年収も遜色のない額を頂けているので本当にラッキーだったと思っています。

ほぼ主夫になるまで

実は転職してからすぐに「ほぼ主夫」的な生活を送っていた訳ではありません。

妻も出産と育児の為に仕事を辞めていましたので、

子供の面倒をみる=ほぼしゅ~

家事全般=妻

の役割分担でした。

しかしウチの兄弟たちはかなりのママっ子。妻がキッチンに行くだけで一緒についていって服を引っ張り料理のジャマします。

また挙げ句の果てには妻がトイレに行くだけで「ママどこ~?」と泣いてトイレのドアをドンドン叩く始末…。

これではイカンという事で、もともと一人暮らしをしていて一通り家事も出来ましたので家での役割を少しずつ逆転させていき、今の「ほぼ主夫」的生活に至ります。

この生活を送っていて常々思うのは、旦那さんが仕事へ行っている間に子供たちの面倒を見ているお母さんの偉大さです。

うちは夫婦2人でやっとなのに1人で見てるなんて…。

しかも子供2人とか超人やでマジで…。

私からすると仕事の方が自分のペースで進められるわ、ストレス少ないわでどれだけラクか。

子どもの相手をする方が本当にままならない事が多くて消耗します。

なのでせめてお子さんの小さい時だけでも夜遅く帰ってくるお父さんより、家にいる事が多くて遊んでくれるお父さんの方が良いのでは無いか、そう思っています。

よく国や自治体で言うワーク・ライフバランスってやつです。

仕事の量を見直してその分を子どもと妻と一緒にいる時間を増やして、余った時間を将来の仕事の為の資格やスキルの為の時間に充てる方がより豊かな人生になる気がしませんか?

こどもが天使のように可愛い時なんてほんの一瞬ですよ?

 

その可愛い時の顔を写真に収めて結婚式に使って貰いたい。

そういう思いのお父さんが全国にもっと増えたら…、長くなりましたがそんな思いでブログを書いてます。

 

プライバシーポリシー

広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

Amazonアソシエイト・プログラムについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

アクセス解析について

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

免責事項

当サイトのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。

本免責事項、および、当サイトに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

更新日:

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.