ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。

富士フイルム

富士フイルムXマウントレンズをすべて買ったらいくらになるか計算してみた

交換式レンズのカメラをお持ちの方なら一度は憧れるであろう、純正レンズの全部持ち。

キヤノンやニコンではレンズの種類が多いのでとても現実的ではありませんが、富士フイルムはレンズの数はまだ発展途上の段階ですので頑張れば手が届くかも!

ほぼしゅ~
(収納をどうするのかという物理的な問題は置いておいて…)

という訳で今回は富士フイルムのXFレンズをすべて紹介しつつ、新品ですべて買うといくらになるのか、2018年4月17日現在のAmazonの価格で計算してみました(XF200mmのみAmazonで取り扱いがないのでマップカメラの価格)

それではどうぞ!

※今回、XCレンズは除外してあります。

2020/3/20追記:新しく発売されたレンズを増やして、価格も最新に変更しました

単焦点レンズ

今回紹介する21本のレンズの内、実に2/3が単焦点です。

いかに富士フイルムが単焦点レンズに力を入れているのか、改めて実感しますね。

XF14mm F2.8 R

単焦点レンズの中で最も広角なXF14mm F2.8

超広角、それも単焦点レンズは広角ゆえに何でも写り込んでしまうので扱うのが難しい印象ですが、一度は使ってみたいレンズ。

価格は¥83,499

XF16mm F2.8 R WR

コンパクトな単焦点シリーズの最新レンズ。

後述のXF16mm F1.4 R WRよりも暗いレンズですがその分価格も抑えられているのが特徴です。

価格は¥44,400

XF16mm F1.4 R WR

XF16mm F1.4、とにかく寄れるこのレンズのファンも多いのではないでしょうか。

写りも良く、ここで多くを語る必要も無いくらいの神レンズ。

価格は¥110,000

XF18mm F2 R

XFレンズの初期からあるXF18mm F2 R

ネットではいまいち評判が良くないみたいですが、私は意外と寄れる使い勝手も写りも好きです。

価格は¥44,999

XF23mm F2 R WR

スナップシューター必携のXF23mm F2 R WR

防塵・防滴でどこにでも持っていける安心感とコンパクトさ、そして写りもシャープ。

価格は¥50,007

XF23mm F1.4 R

XF23mm F2の登場でなかなか持っている方が少ない不遇のレンズ、XF23mm F1.4 R

写りも最高ですし、この焦点距離でもF値が1.4なら想像しているよりもボケますので、個人的には欲しいレンズ。

歪曲収差を光学補正のみで抑えているっていうのもやっぱり良い。

価格が¥94,778と、XF23mm F2と比較すると地味に高め設定なのも使っている人が少ない理由かも知れませんね。

XF27mm F2.8

XFレンズの中で唯一絞りリングが付いてないXF27mm F2.8

パンケーキレンズと呼ばれ厚みが無く、軽いレンズなので機動力重視の方には是非おすすめしたいレンズです。

このレンズもなぜかネットであまり評判が良くないですけど、カメラ初心者の方でも扱いやすい画角ですし、ボケをそこまで重視でなければ最初の単焦点レンズとしても良いと思いますよ。

ほぼしゅ~
その代わり、被写体に寄れないのが欠点なんだよね…

価格は¥44,224

XF35mm F2 R WR

X-Pro2といっしょに発売された標準レンズのXF35mm F2 R WR

レンジファインダー型であるX-ProシリーズやX-Eシリーズ、X-Aシリーズには特に似合います。

価格は¥41,405と割とリーズナブルでコスパ良いのも魅力。

XF35mm F1.4 

言わずと知れたXFレンズ初期から存在する神レンズことXF35mm F1.4 R

このレンズの描写に虜の方も多いことでしょう。

価格が¥59,000と発売された当初と比べて値上がりしているので、早めにフジユーザーになって買っておけば良かったと後悔させるレンズですね…。

ほぼしゅ~
むしろ昔がバーゲンプライスだったとも言えます

XF50mm F2 R WR

XF23mm F2XF35mm F2 のF2シリーズと比べると発売が後だったのもあるのか、あまり持っている方が少ないレンズ。

写りは上記の2本と比べても遜色の無い、むしろ1番良いのでは?と思うくらいシャープ。

価格は¥49,500

XF56mm F1.2 R

XFレンズのボケ番長ことXF56mm F1.2 R

個人的にはこのレンズを使う為に富士フイルムのカメラを使っても良いと思うくらいオススメ。

特に子供や女性の写真を撮る方におすすめしたいレンズです。

価格は¥95,380

XF56mm F1.2 R APD

上記のXF56mm F1.2 Rのレンズの真ん中にアポダイゼーションフィルターというフィルターを入れる事でよりなだらかにとろけるボケを実現したレンズ。

XF56mm F1.2 Rとの違いをざっくり説明すると、ボケ方が違うのと、フィルターが入る事で実質的な明るさの違いがあります。

価格は¥153,171と現在の単焦点レンズの中では一番高額

XF60mm F2.4 R Macro

XFレンズ初期からあるマクロレンズのXF60mm F2.4 R Macro

最大撮影倍率1倍ではなく0.5倍のハーフマクロである事でイマイチ人気がないレンズですが、解像感は申し分ないので写りが好みなのとオートフォーカスの速さが許容範囲なら買って損のないレンズ。

価格は¥68,805とこちらもXF35mm F 1.4 Rの様に初期に比べると値上がりしてしまったのが悔やまれるレンズ。

XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

上記のXF60mmがハーフマクロだった事から、フジユーザーがずっと心待ちにしていた等倍マクロレンズ。

写りもシャープで機能的にも全部乗せ。

その代わりにXF60mmと比較すると大きくて重いので、これはこれで使う人を選ぶレンズかな。

価格は¥129,130

XF90mm F2 R LM WR

XFレンズの解像番長と言われるXF90mm

オートフォーカスが速く、被写体にも意外と寄れてボケもキレイで使い勝手も抜群と、正に優等生レンズ。

あとは画角が結構望遠になるので、被写体にけっこう離れないと全体が写らないので好みは分れると思う。

ほぼしゅ~
個人的には正直欲しいのでどこかに落ちてないかしら

価格は¥102,970

XF200mm F2 R LM OIS WR

《新品》 FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF200mm F2 R LM OIS WR 【フジノンテレコンバーター XF1.4X F2 TC WR同梱】

Xマウント最も大きいレンズ。

値段も写りもモンスター。

価格は¥746,804

ズームレンズ

ズームレンズは全部で7種類。

他のメーカーと比べるとラインナップが少なめ。

逆に言えば迷う必要が殆ど無いとも言えますね。

XF8-16mm F2.8 R LM WR

歪みを究極まで抑えたF2.8通しの広角ズームレンズ。

フルサイズのレンズと比較しても割高に感じますがフルサイズ換算12mm始まりと思えば納得?

価格は¥220,550

XF10-24mm F4 R OIS

現在、XFレンズでは唯一の広角ズームレンズであるXF10-24mm

風景からスナップまでこなせる画角はとても汎用性が高いです。

写りも普通に良いので広角の世界に足を踏み入れたいならこのレンズ一択。

価格は¥94,491

XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

XF18-55mmはキットレンズ故に新品で購入する方も少ないかも知れませんが、単品でも販売してます。

このキットレンズらしからぬ描写の良さで、富士フイルム全体のレンズの評判が良いと言っても過言ではありません。

価格は¥62,576

XF16-55mm F2.8 R LM OIS WR

富士フイルムのF2.8通しのズームのいわゆる「大三元レンズ

ズームレンズでありながら単焦点レンズの様なキレの良い描写は見事の一言。

価格は¥121,760

XF16-80mm F4 R OIS WR

コンパクトなF4通しズームを実現した最新レンズ。

写りも富士フイルムの今っぽい写りで防塵・防滴仕様も搭載している汎用性の高い人気のレンズです。

価格は¥89,900

XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR

富士フイルム唯一の高倍率ズームレンズであるXF18-135mm

広角から望遠域までこれ一本でこなせて、防塵・防滴なのでどこへでも持って行ける安心感がすごい。

ほぼしゅ~
レンズ交換していられない旅行などにピッタリ!

このレンズもなぜかネットで評判がイマイチですが、他のレンズが相対的に良すぎるだけで個人的には全然アリです。

価格は¥92,611

XF50-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

XFレンズの望遠はこのXF55-200mmを除くと巨大で重いヘビー級のレンズ達なのがツライ所。

ほぼしゅ~
個人的には XF55-200mm でも重いのでXC50-230mm使ってます…

普通に写りもキレイでオートフォーカスも速いので、

  • 暗い場所で撮る
  • 鳥を撮影したい

という訳で無ければ十分なスペックです。

価格は¥74,500

XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR 

このレンズも XF16-55mm F2.8と同様に単焦点並みのキレの良い写りをするレンズ。

しかもレンズ内手振れ補正も強力なので写真を撮るのが上手くなったと錯覚します。

その感動と引き換えに巨大で重いのがツライ所。

このレンズでポートレート撮ってみたいけど、次の日に筋肉痛になりそうだ…。

価格は¥157,400

XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

写りはシャープだわ、手持ちで撮っても手振れしないわで感動ものの望遠レンズ。

その代わりXF50-140mm F2.8と同様、巨大で重いのがネック。

ほぼしゅ~
これで子どもの運動会行ったら他のお父さんに場所を譲られる自信ある、間違いなく

価格は¥204,800と現在発売されているXFレンズの中で最も高額です。

(余談)2年前の価格と比較してみた

せっかくなのでレンズが値上がりしていないか比較してみました。

価格が高い方を赤文字にしてあります。

スマホの方は左右に動かしてご覧ください。

 現在の価格2018年4月の価格
XF14mm F2.8 R¥83,499¥78,241
XF16mm F1.4 R WR¥110,000¥103,041
XF18mm F2 R¥44,999¥56,365
XF23mm F2 R WR¥50,007¥40,320
XF23mm F1.4 R¥94,778¥88,092
XF27mm F2.8¥44,224¥43,398
XF35mm F2 R WR¥41,405¥37,605
XF35mm F1.4¥59,000¥55,287
XF50mm F2 R WR¥49,500¥43,227
XF56mm F1.2 R¥95,380¥88,990
XF56mm F1.2 R APD¥153,171¥143,370
XF60mm F2.4 R Macro¥68,805¥60,183
XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro¥129,130¥105,334
XF90mm F2 R LM WR¥102,970¥94,788
XF10-24mm F4 R OIS¥94,491¥89,945
XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS¥62,576¥53,793
XF16-55mm F2.8 R LM OIS WR¥121,760¥112,599
XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR¥92,611¥79,425
XF50-200mm F3.5-4.8 R LM OIS¥74,500¥65,088
XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR¥157,400¥150,890
XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR¥204,800¥187,254
合計金額¥1,836,006¥1,777,235

2018年4月時点で発売されてないレンズは除外してあります

2年前より価格が上がっていますが、これは消費税が8%から10%に変更されたのが大きいです(実際には3.3%値上がりしてますが)

今後また消費税が上がることもあるでしょうし材料費の高騰で価格そのものが上がることもあるでしょうから早めに買う方がお得であることは間違いなさそうです。

すべてのレンズの価格を計算すると…

計算すると

単焦点レンズが¥1,918,072

ズームレンズが¥1,118,588

全てのレンズを合計すると¥3,036,660になりました。

ほぼしゅ~
ミニバン買えるやん…

この記事を書いた時から消費税と4本レンズが増えて¥1,259,425 も増えてしまいましたがXF50mm F1が発売されれば更に金額が上がるはず。

XFレンズをコンプリートするなら今しか無いのではないでしょうか。

ほぼしゅふ的まとめ

さすがに300万円を超えてくるとコンプリートが難しくなってきた感じ。

それでもキヤノンならEF400mm F2.8L IS III USMとEF500mm F4L IS II USMとEF600mm F4L IS III USMを足した金額よりもすごく安いので良心的かもしれません(感覚がおかしい)

それでは良いカメラライフを!

ほぼしゅ~
宝くじ当たったら一度はやりたい…!

次の記事はこちら

レンズをコンプリートしたらカメラボディも必要だと思うので(?)、富士フイルムのカメラをまとめたこちらの記事をどうぞ!



-富士フイルム
-

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2020 All Rights Reserved.