カメラ キヤノン

canon EOS Kiss X9 とX7の違いは?カメラ初心者に分かりやすく解説するよ

更新日:

ついにKiss X7の後継機、X9が発表されましたね。

エントリークラスの一眼レフですからカメラ初心者の方も多く検討されるかと思います。

今回は実際にKiss X7を所有している私がX9で進化している点を初心者目線で説明していきます。

ほぼしゅ~
カメラオタクはスペック大好きなので色々な情報盛り込みがちなので今回は分かりやすく書いていきますよ

この記事を読めばKiss X9になって進化した所が分かる様になっています。

ちなみに以前書いた記事に、このカメラの買い時や初心者の方がどちらを買うべきかについてまとめてあるのでそちらも合わせてどうぞ~。

Canon EOS Kiss X9が発売!?初心者とX7ユーザーは買いなのか考える

ついにキヤノンの一眼レフのエントリー機にしてカメラ部門の稼ぎ頭、EOS Kiss X7の後継機、EOS Kiss X9が ...

続きを見る

スポンサーリンク

サイズが大きくなった

カメラの大きさと重さを2つの機種で比較表を作ってみました。

 

   EOS Kiss X9  EOS Kiss X7
 (幅) × (高さ) × (奥行)  122.4mm x 92.6mm x 69.8mm  116.8mm × 90.7mm × 69.4mm
 質量  453g  407g

Kiss X9は Kiss X7と比較して若干大きく重くなりました。

個人的には出来るだけ小さい方が他の機種と差別化出来て売れるんじゃないかな~と思うんですが、カメラは世界で売る商品なので手の大きい欧米人にサイズを合わせたのかもしれませんね。

ほぼしゅ~
見た目も少しごつくなってますね。X7の方がかわいい感じ

バリアングル液晶が付いた


キヤノンHPから引用

これが購入する方にとって最大の変更点になるでしょう。
液晶が可動式になって自撮りや低い位置からの撮影がとてもやりやすくなっています
逆に言うと、この機能を付けたにも関わらずよくぞ重さを453gまでに抑えたなと感心します。

ほぼしゅ~
やっぱりバリアングル液晶はあると便利です

デュアルピクセルCMOS AFが付いた

はい、専門用語。
名前は覚えなくて大丈夫です。

簡単に言うと液晶画面で撮影する時に、X7より動く被写体に高速でピント合わせをしてくれる様になりました。
このクラスの一眼レフだとファインダーを覗かないで撮影する方も多いかと思うので、そんな方にはとても実用的になりました。

ほぼしゅ~
Kiss X7のライブビュー撮影(液晶での撮影)はピント合わせが遅すぎて、正直ストレス溜まりました

Wi-Fi機能が付いた

今のカメラならWi-Fi機能が付いているのが当たり前ですが、X7にはWi-Fi機能付いていません
撮った写真をスマホなどに転送したいだけならSDカードをFlash Airにする事で補う事もできるので、絶対に必要なものでもありません。

ただWi-Fi機能が付いていると、スマホと連動して離れた場所から写真や動画を確認しながら撮る事も出来ます。
これが集合写真の時などに便利だったりします。

ほぼしゅ~
X7はスマホと連携は出来ませんが、リモートコントローラーで少し離れた場所から写真を撮る事は出来ます。

 

色が3色から選べる

X7はブラックとホワイトの2色展開でしたが、X9で新たにシルバーが仲間入りして3色展開になりました。

ほぼしゅ~
関係ないですが、広告は今回もガッキーでしょうか。

電池の持ちが良くなった

バッテリーの種類が変わり、少し大きいタイプに変わったので撮影できる枚数が(常温でファインダー撮影の場合)約430枚から約840枚と約2倍と大幅に増えました。
個人的にはKiss X7でもバッテリーが1日持たなかったという程に撮影した事はないですが、バッテリーの容量がこれだけ多いのは嬉しいですね。

連写速度が良くなった

連写速度がX7の約4コマ/秒から約5コマ/秒になりました
動く被写体を撮る事が多くて、連写する事が多い方なら少しでも高速連写が欲しいと思います。

が、本当にそこが購入の一番のポイントなら、さらに高速連写できる機種が安価で手に入るミラーレス一眼を検討した方が良いでしょう。

逆にがっかりな点

ファインダー撮影のAF測距点が従来の9点から変わらずなのはどうなんでしょう?
上位機種との差別化かもしれませんが、さすがに19点はあるかと思っていたので。

測距点が多い方がピントを合わせられる場所が多くなるので有利なので、やっぱり多い方がカメラ初心者の方には助かるんですよね~。

スポンサーリンク

ほぼしゅふブロガー的まとめ

正直これ以上のスペックを必要とする方は初心者の方の中にはそうそう居ないんじゃないかな。
野鳥を撮影するとかでも無い限り。
私の様な子育て世代の方で主にパパが使う予定で一眼レフが欲しい!という方にはまずオススメできる機種に仕上がっています。

キヤノンが満を持して作った「ぼくのかんがえた、さいきょうのえんとりーいちがんれふ」、おすすめです。

とは言ってもX7もファインダー覗いて撮影する事が多いなら値頃感があって普通におすすめですよ~。

 

良かったら読んでみて

1

カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参考にする方が多いのではないでしょうか。…私がそうな ...

2

あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真データを保存するだけでプリントしていませんでした。 ...

3

Amazonのプライム会員ってプライムって書いてある商品を送料が無料になって、時間指定で早く届けてくれるだけだと思ってい ...

-カメラ, キヤノン
-, ,

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.