ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。




カメラ

自撮りが出来るミラーレス一眼の選び方とおすすめ機種について【2018年版】

更新日:

カメラを選ぶときに、スマホのように自撮りが出来るかどうかを基準にしている方も多いはず。

ほぼしゅ~
そんなに使う訳じゃないけど、皆で写真撮るのに自撮り機能はやっぱりあると嬉しい!

とはいえ、ミラーレス一眼についてはすべてのカメラで自撮りできる訳ではないんですよね。

今回は自撮りが出来るミラーレス一眼の選び方についてと、それぞれのカメラについてまとめました。

これを読めばあなたに最適のカメラが見つかりますよ!

 

自撮り出来るカメラを選ぶ上で必要な3つのこと

まず自撮りできるカメラを紹介する前に知っておくべき知識について。

  1. 180度液晶が動くこと
  2. チルト式の液晶を選ぶこと
  3. 軽いカメラであること
  4. 一緒についてくるキットレンズが広角をカバーすること

順番に説明していきますね。

180度液晶が動くこと

当たり前ですが、どんな状態で撮れるのかが分からないとキレイな写真が撮れません。

スマホでは液晶側にもカメラが付いているので問題ありませんが、一眼では液晶を動かしてレンズと液晶が一緒に見える様に180度可動できる必要があります。

ほぼしゅ~
じつは液晶が180度可動するカメラって少ないんです

チルト式の液晶を選ぶこと

液晶が可動するタイプは大きく分けて2種類あり、「バリアングル液晶」と「チルト液晶」に分かれます。

なぜチルト式の液晶が良いかと言うと、

  • 手軽に液晶の角度を変えられる
  • 光軸がずれない(レンズと液晶が縦に並ぶ)ので自撮りしやすい

から。

バリアングル液晶は上下左右に液晶を動かせるのが魅力なんですが、

  • 可動するために一度、液晶を開く必要がある事
  • 自撮りをする時には光軸がずれる(レンズと液晶が縦に並んでいない)ので液晶を見ながら撮影すると視線が「どこ見てるの?」な写真になりやすい

ことから、自撮りをメインに考えるとイマイチ使いづらいかも。

ほぼしゅ~
自撮りをメインに考えるならチルト液晶が便利ですよ

なので今回はバリアングル液晶のカメラについては、独断と偏見で紹介していませんのでご了承ください。

バリアングル液晶の機種についてはこちらの記事でまとめています。

軽いカメラ(出来れば手振れ補正が欲しい)

自撮りをする時には基本的には片手で撮影する事になりますので、あまり重いカメラを片手で持つのはつらいです。

さらに片手で持つと写真が手振れしやすくなるので、手振れ補正があった方が良いですね(写真を撮るだけならボディ、レンズどちらの手振れ補正でもOK)

キットレンズが広角をカバーするレンズであること

個人的には自撮りする時に一番大事なのは被写体がしっかり写真の中に収まることです。

出来るだけ短い焦点距離をカバーする(できればズーム)レンズが必要です。

ほぼしゅ~
フルサイズ換算で24mmくらいあった方が自撮りしやすいです

なぜ「キットレンズ」と書いたかというと、広角をカバーするレンズを別途で購入するとどこのメーカーも結構高いんです

自撮りをメインで考えるならまずはキットレンズで賄えるのがベストです。

ほぼしゅ~
キットレンズは手振れ補正が備えているのが殆どなので安心ってのもある

本当にミラーレス一眼じゃないとダメですか?

もし、

  • スマホより画質が良い写真が撮りたい
  • レンズを買い増しする予定がない
  • レンズ交換とか面倒くさい
  • 買いたいカメラは小さければ小さいほど良い

こちらの項目に当てはまる様なら、無理してミラーレス一眼を買わなくてもコンパクトデジカメ(通称コンデジ)で良いかも

レンズが固定されているので、新たにレンズを購入する必要がないですので追加資金の心配がありません

自撮りが出来て良い写真が撮りたい方にはソニーのRX100M5(型落ちでもOK)

 

キヤノンのG7X Mark2

 

パナソニックのLX9

辺りがとても使いやすいですし、個人的におすすめですよ。

 

それでも「レンズ交換できてボカした写真も気軽に撮りたい!」という方もいるでしょう。

そんな方には(コンデジでもボカした写真をとることは一応可能ですが)これからおすすめのミラーレス一眼をざっくりですけど紹介してますので見て行って下さいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




自撮り出来るおすすめ機種6選

上記挙げた条件に該当する、個人的におすすめのミラーレスについて紹介していきます。

パナソニック GF10(GF9)

こんな方におすすめ

  • とにかく自撮りしやすいカメラを探している方
  • 写真や動画を上手に撮る自信がない方

パナソニックのGFシリーズはキング・オブ・自撮りカメラと言って良いほど自撮りしやすいカメラです。

写真はもちろん、動画もキレイに撮りたいし、自撮りも簡単に撮れるのが欲しい!という欲張りさんにはこちら。

  • ピント位置を後から調整できる「フォーカスセレクト」機能でテーブルフォトも簡単
  • 4K連写で動きの激しい被写体も秒間30コマの中から選べるので失敗しづらい

カメラで良い写真が撮れるか不安…。

そんな方にこそオススメのカメラです。

 

型落ちで自撮り機能では劣りますが、基本性能はほぼそのままのGF9もおすすめです。

 

ソニー α5100

こんな方におすすめ

  • 価格と性能のコスパにこだわる方
  • ソニー製品が好きな方
  • 角張ったデザインが好きな方

ソニーのミラーレスでは唯一の自撮りが出来るカメラ。

ソニーは他のメーカーよりも性能の高い機種をいち早く出すメーカーです。

このα5100は発売からかなり経っているのもあって、高い性能の割に価格がこなれています。

カメラをコスパで選ぶなら今回紹介した中ではこちらです(型落ちで良ければ先程紹介したGF9かな)

 

オリンパスPEN E-PL9

こんな方におすすめ

  • 見た目や直感で選ぶ方(特に女子)
  • 宮崎あおいさんが好きな方

洗練された見た目で女子から圧倒的な人気のあるオリンパスPENシリーズ。

ほぼしゅ~
特にホワイトがかわいい~。私の好みとは違うけど…

液晶がなぜか下に180度動くという特徴がありますが、基本性能も高く、とても使いやすいカメラです。

見た目が気に入ったならこのカメラで間違いないでしょう。

 

ちなみにオリンパスにはボディキャップレンズという魚眼の広角レンズがあります。

キットレンズとはひと味違った写真をリーズナブルに楽しめるのでおすすめですよ。

ほぼしゅ~
ちなみにこのレンズはパナソニックでも使えますよ!

富士フイルム X-A5

こんな方におすすめ

  • 自撮り写真の顔をキレイな肌色で残したい方
  • あまり他の人とカメラが被りたくない方

X-A5になってオートフォーカスの速さも改善されてとても使いやすいカメラになりました。

特に富士フイルムは肌色がとてもキレイに出るので自撮りには最適。

富士フイルムユーザーの私としては、あまりレンズを買い増す予定が無ければイチオシのカメラです。

ほぼしゅ~
新しいレンズを買おうと思った時にリーズナブルなレンズが少ないのが悲しい…

 

キヤノン EOS M6

こんな方におすすめ

  • 自撮りがしやすいザ・無難なカメラが欲しい方
  • 自撮りできるファインダー付きカメラが欲しい方
  • すでにキヤノンのカメラやレンズをお持ちの方

コンパクトかつ高い性能を持つカメラが欲しいカメラが欲しい方はこちらのEOS M6が良いでしょう。

今回紹介したカメラはすべてファインダーが付いてないのですが、こちらのM6はファインダーを取り外して使う事が出来るのが特徴です。

ほぼしゅ~
日中の晴れた日は液晶って見づらいのでファインダーが付けられるのは便利!

また、既にお家にキヤノン用のレンズがあるよ!って方は「マウントアダプター」という商品を追加で用意する事でこのカメラで使う事もできますよ。

女子の方には次に紹介するEOS M100の方が見た目が気に入るかも知れませんが、こちらの方が使い勝手の幅は広いです。

キヤノン EOS M100

こんな方におすすめ

  • キヤノンでとにかくコンパクトなミラーレスが欲しい方
  • かわいいカメラが欲しい方
ほぼしゅ~
キヤノン、この手のエントリー向けのカメラ豊富すぎ!

EOS M6より更にコンパクトで、様々フェイスジャケットから自分好みのカメラを選べるのがM100の魅力です。

性能より見た目やコンパクトさで選ぶ場合、キヤノンならコレ。

 

それぞれの機種の比較

  GF10 α5100 PEN E-PL9 X-A5 EOS M6 EOS M100
幅×高さ×奥行き(mm) 106.5 x 64.6 x 33.3 mm 109.6 x 62.8 x 35.7 mm 117.1 x 68 x 39 mm 116.9 x 66.7 x 40.4 mm 112 x 68 x 44.5 mm 108.2 x 67.1 x 35.1 mm
重さ 240g 224g 332g 311g 343g 266g
画素数 1600万画素 2430万画素 1605万画素 2424万画素 2420万画素 2420万画素
ボディ内手振れ補正 なし なし あり(3軸) なし 動画のみ 動画のみ
防塵・防滴 なし なし なし なし なし なし
センサーサイズ マイクロフォーサーズ APS-C マイクロフォーサーズ APS-C APS-C APS-C
AF測距点 49点 179点 121点 91点 49点 49点

実際に機種を見るとGF10、α5100、EOS M100の小ささが際立ちます。

特にα5100はこのセンサーサイズで一番軽いとか…。

ほぼしゅふ的まとめ

  • 自撮りメインで軽いカメラが欲しい⇒GF10
  • 軽くてカメラの性能も重視する⇒α5100
  • 手振れしないオシャレなカメラが欲しい⇒PEN E-PL9
  • 撮って出しでいい感じにしたい⇒X-A5
  • ファインダーが取り外せる軽いカメラが欲しい⇒EOS M6
  • キヤノンで自撮りできる小さいカメラが欲しい⇒EOS M100

ざっくりですがまとめてみました。

自撮りできるカメラと言っても様々な種類があります。

自撮り出来る事をメインに選ぶのか、あくまで自撮りはおまけで良いと考えるかでもどのカメラを選ぶべきかは変わってきます。

もしどのカメラを買おうか悩んだら、実際に触ってみて直感で気に入ったカメラを購入すると後悔しないと思いますよ。

それでは良いフォトライフを!

次の記事はこちら

気になるカメラは見つかりましたか?

かなりざっくりと紹介したので、もう少し気になったカメラのメーカーとカメラについて知りたくなったら、こちらにもう少し詳しく書いているので良かったらどうぞ。

パナソニックのミラーレス全機種の特徴とおすすめカメラのまとめ

ソニーのミラーレス全機種の特徴とおすすめカメラのまとめ

オリンパスのミラーレス全機種の特徴とおすすめカメラのまとめ

富士フイルムのミラーレス全機種の特徴とおすすめカメラのまとめ

キヤノンのミラーレス全機種の特徴とおすすめカメラのまとめ






良かったら読んでみて

1

あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真データを保存するだけでプリントしていませんでした。 ...

2

「富士フイルムってカメラ作ってたの!?」 と思われているくらいカメラに詳しくない人から認知度が低い富士フイルム。 実は写 ...

3

ブログで色々なネットプリントサービスを紹介していますが、どこに注文するかって本当に悩みますよね。 ALBUS(アルバス) ...

4

カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参考にする方が多いのではないでしょうか。…私がそうな ...

5

Amazonのプライム会員ってプライムって書いてある商品を送料が無料になって、時間指定で早く届けてくれるだけだと思ってい ...

-カメラ
-

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2018 All Rights Reserved.