節約

上海問屋のLightningケーブルがMFI認証でコスパが良い件[Apple]

更新日:

 

iphoneをお使いの皆さん、Apple純正のライトニングケーブルって根元の線が断線してすぐ使えなくなりませんか?

充電できなくなると困るので、新しいのを買おうとするんですが、純正のケーブルは高いんですよね。

今回はMFN認証でしっかりデータを同期できてかつ、脅威のコスパの上海問屋のライトニングケーブルをレビューします。

 

そもそもMFI認証って?

 

 

MFi認証とは「Made for iPod/Phone/iPad」の略でこの認証を得ていないとiOSのアップデートをすると使えなくなってしまったり、機器の相性によっては充電や同期ができなくなります。

 

なので安いからと言って、しっかりMFI認証を取得しているライトニングケーブルを購入しないと使えない可能性があるので注意が必要です。

 

ケーブルの種類

 

私が購入したのはこちらの種類の1mのライトニングケーブル。
とにかく値段を見て下さい。めちゃくちゃ安いんです。

 

 

色の展開もブラック、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、ホワイト、イエローと7色もあり、自分の好きな色から選べるのもポイントです。
長さは0.5m、1m、1.5m、2mとあり、自分の用途から選べるのも嬉しいですよね。

 

 

ちなみに他にも上海問屋にはラメ入りの女性向けのオシャレなライトニングケーブルもあります。

 

 

色はピンク、ゴールド、シルバーと3色あります。
こちらの方が上記のライトニングケーブルより値段は高いですが、
実物を見た時はケーブルもメッシュケーブルでしっかり編み込まれていて、断線に強そうでした。
他社の社外品のライトニングケーブルと同価格でこのクオリティなのでこちらもオススメです。

 

実際に使ってみた印象

 

もう何度か使っていますので外観の写真だけでも。

ちなみにこちらはブルーになります。

 

 

こちらに上海問屋の文字があります。これがなければ100点満点なんですが(笑)

 

 

ケーブルの根元はApple純正のケーブルとあまり変わらないので時が経てばまた断線しそうな気配です。

実際に使ってみて、しっかり充電できるのは勿論のこと、iTunesとのデータの同期もしっかり出来ました。

 

 

ほぼ主夫的まとめ

 

コスパで選ぶならこちらの上海問屋のLightningケーブルを選んで間違いないでしょう。

安いので断線してもまた買えばいいかなと思えるのもポイントです。

 

Apple製品が好きな方にはデザインにこだわる方も多いのでケーブルに上海問屋って書いてあるのどうなの?
という方にはちょっとオススメできないかもしれないですが。

 

 

純正の断線しやすくて高いケーブルにイヤになってる方は検討してみたらいかがでしょうか。

いつ断線してもいいように予備のケーブルとして購入しておくのもオススメですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-節約
-,

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.