節約

WAONPOINTカードの使い方を徹底解説!クレジット併用でポイント三重取りがおすすめ

更新日:

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。
イオン大好きイオニストのパパやママさん、WAON POINTカードって使ってますか?
私はイオンに行くときは必ず携帯してます。

誰が持っていて損の無いカードなので是非作って欲しいのでまとめてみました。

 

WAON POINT カードとは

WAONPOINTカードはイオングループのお店で提示する事で「WAON POINT」が貯まるいわゆるポイントカードです。
200円に付き1WAONPOINTが貯まるので還元率としては0.5%です。

WAON ポイントとの違い

すごく分かり難いのですが、イオングループにはWAONポイントというものも存在しています。

これは電子マネーのWAONで買い物をする際に、WAONPOINTに加盟していない店舗で使用した時にもらえるポイントです。イオングループで買い物をした時にはWAONPOINが付与されます。
こちらも200円1WAONポイントになり、WAONPOINTをWAONポイントに交換することもできます。

どうやらシステム上別のものにしている様です。使う側からすると統一して欲しい所ですね。

ほぼしゅ~
書いているこっちも混乱する難しさ。統一しましょう

ちなみにWAONでWAONPOINT加盟店で後に説明する会員登録をしてから買い物をすると、WAONPOINTが200円と500円ごとに1WAONPOINT貯まるので還元率は0.7%です。

WAON POINTの貯め方

上記のWAONPOINT加盟店での買い物に加えてRenoBodyもしくはCARADAというウォーキングアプリをダウンロードしてからWAONPOINTと連携して1日8000歩を歩くと1WAONPOINT貰えます。

ほぼしゅ~
健康の為のオマケみたいな。ウォーキングやランニングする方向けですね

また、実店舗に新聞紙やペットボトル等のリサイクル品をリサイクル機で処理する事で1kg当たり1WAON POINTと交換してくれます。私の住んでいる地域にはリサイクル機が無いので試した事はありません。

waon pointの使い方

一番オーソドックスなのはイオングループにて買い物の支払いに使う方法です。
支払いの際に「WAON POINTを使います」と言えば合計金額から1WAON POINT=1円で値引きしてくれます。

他にはWAON POINTのサイトやアプリで商品やサービスに交換する事もできます。

 

WAON POINTカードの作り方と登録方法

作り方はいたって簡単で、イオングループの各店舗のレジやサービスカウンターに置いてあるので店員さんに「WAONPOINTカード下さい」と言うだけです。
手続きや料金は一切かかりません。カードをもらった当日からWAONPOINTを貯める事は出来ますが、使うにはネットでカードの登録が必要です。

カードを無くしたり、後述するカードが使えなくなった際に、カードは新しく発行した時は今までのカードとPOINTを合算する事が出来るのですが、その時にも同じ方法で登録します。

登録方法

 

 

スマートワオンのサイトからログイン/新規登録をクリックします。すると上図のような画面なります。
FacebookかyahooIDでログインするのがやり易いです。私はyahooIDでログインしました。

WAONPOINTはじめてガイドからカードの確認と追加の詳しく見るをクリックして下にスクロールしていくとこちらの画面になるので「今すぐカードの追加をする」をクリック。

カード追加をクリックします。
ちなみにいままで紐付けされているカードも表示されています。

追加するカードの種類を選んでスクロールすると上図の画面になるのでカードの裏面の16桁の番号とその右側に記載されている小さい6桁のセキュリティコードを入力して「確認画面へすすむ」をクリックします。

追加する」をクリックします。

この画面が出たら手続き完了です。

先程も書きましたがこの手続きをしないとWAONPOINTは貯める事は出来ても使う事は出来ないので注意して下さいね。

 

WAON POINTのメリットとデメリット

前置きが長くなりましたが、このカードのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

・ポイント3重取りが出来る

私は普段au wallet プリペイドカードを楽天カードでチャージして買い物をしています。還元率自体は他にもっと高いカードもありますが、とにかく貯まりやすく貯まったポイントを使いやすいのが理由です。

ほぼしゅ~
還元率も大事ですけど普段買い物をするカードは出来るだけ統一するのをおすすめします

イオングループならau wallet プリペイドカードでの支払いと一緒にWAON POINTカードを提示してポイントを貯める事ができます。

なので通常の買い物で還元率が2%になります。ポイント5倍の日ならもちろん4%

この方法なら電子マネーのWAONやイオンのクレジットカードよりポイントが貯まりますよ。

デメリット

・ポイントを使う為の手続きが面倒

上でも説明しましたが使うまでにネットで会員登録をしたりカードの登録をしないといけないのは少し面倒ですよね。電子マネーのWAONは店頭でも手続きできるので余計に感じます。

・カードの磁気が弱い?

私の場合だけかも知れませんが、スマホなどと一緒にカードを収納しておくと、数回の買い物でカードが読み込み不能になります。一緒に収納しているクレジットカードも使えなくなるなら話は分かるんですが、何故かWAONPOINTカードだけ読み込めなくなります。

ほぼしゅ~
普段スマホにカードを持ち歩いて買い物するほぼしゅ~的にはつらい

使えなくなってもカードのポイントを合算ができるので無駄にはなりませんが、カードの資源と新たにカードの追加をするのは大変なので是非イオンさんには改善して欲しい所です。

 

ほぼ主夫的まとめ

WAONPOINTってイオンだと特定の商品の購入で30ポイントみたいな事を頻繁に行なっているのでポイントもすぐに貯まるので重宝しています。

現金派の方でもポイントが貯まりますので、次イオンに行ったら是非作ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-節約
-,

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.