ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。

hoboshuhu TIMES

【週刊 hoboshuhu TIMES vol.83】年末特別編。

早いもので今年も残すところあと3日となりました。

今からジタバタしてもしょうがないので来年に向けて心を整えていきたい。

今週は今年最後ということで特別編になっておりますのでいつもより少し長めですがお付き合い頂ければ。

それでは今週もいってみましょう!

今週の気になった記事やニュース

トレンドはα7RⅢってはっきり結論が出ましたねうん。

来年買うと思う。

除夜の鐘って新年の厳かな気持ちに響いてとても心地よいものだとおもうんですけどね。

去年の分のギフトカードまだ残ってるのでそろそろ使おう。

彼の将来も心配だけど、中学生にTwitterのコンサルして貰ってるという大人の存在の方がもっと心配。

今週の富士フイルムまとめ

やっぱりタケナカさんはかっこいい!

GFXなの?X100Vなの?

来年が楽しみ。

My Favorite Story

圧倒的、ただただ圧倒的。

先にこの記事を読んで、読み終わったら戻ってきて読み進めてほしい。

クリスマスプレゼントほしい。

カメラにとって今はフィルムも使えてオールドデジカメも問題なく使える貴重な時間になるのかも知れない。

メモメモ。

ダイレクトドライブSSMね、覚えた。

エアコンって意外と生活感で出てしまうんですよね。

これだけで一気にこなれ感が出ていいな~。

やっぱり私はこのレンズが好きだ。

このカメラは傷が勲章みたいな所あると思う。

ウチもいつまでも使ってあげたいカメラです。

親目線で読んでしまうから自分のステージが変わったんだなって思ってしまう。

エヴァを今見るとミサトさん始め大人の視点で見てしまうような、そんな感じ。

カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2019

もう来年まで読めないかと思うと寂しさを感じるアドベントカレンダー。

最後のおすすめ記事を今回も5つ紹介していきます。

来年は光を捉えるをテーマに写真を撮っていきたい。

高校生の時の私に彼の爪の垢を煎じて飲ませたい。

もっと色々な人に会って色々な刺激を受けられたらなぁって思っちゃう。

やっぱり行動って大事ですよね。

はぁぁかわいい。

やっぱりほしい。

カメラメーカー各社におかれましては彼が買いたくなるカメラをもっと作った方が良いと思うの。

勝手にhoboshuhu TIMES OF THE YEAR 

今年もやって参りました。

皆さまお待ちかねの(?)hoboshuhu オブザイヤー。

1年間の週刊hoboshuhu TIMESで紹介した記事やブログを読み返して、私の独断と偏見で勝手に賞を付けていこうという企画です。

去年は半年分だったんですけど今年はおよそ倍の記事の中から選んでいきます。

愛に溢れる記事 OF THE YEAR

好きを好きって言える世の中であってほしいなって思うんです。

そして「好き」を共有できる仲間が居るともっと世界が楽しくなる。

という訳でこの記事を選びました。

笑った記事 OF THE YEAR

これは反則。

ちなみに今年1番笑った動画はこれですね。

泣いた記事 OF THE YEAR

この記事だけはずっと決まってました。

あとは何も言うまい。

欲しくなったレビュー記事 OF THE YEAR

意図せず2年連続で彼の記事になってしまいました。

去年はマクロプラナー買わないって言っていたにも関わらず買ってしまったのはこの記事の影響が大きい。

そこから紆余曲折あって今ではα7RⅢを使っているんだから人生って何があるか分かりませんね。

1番好きな記事 OF THE YEAR

今年1番心動かされた記事はこれかな。

読み進めていくごとに込み上げてくる想いがあるんですよね、自分のカメラじゃないのに。

文句なしのナンバーワンでしょう、うん決まり!

1番紹介したブログ OF THE YEAR

今年、週刊hoboshuhu TIMESで紹介した記事が多いブログを紹介していきます。

5位 19回紹介

息子さんのしょうちゃんが好きすぎるのでランクインしたみたいな所あるんじゃないかな。

同じ回数でもう一人。

紹介した記事を読み返してないけど今年19回はカメラの機材を買ったのかな?って思いました(嘘です)

3位 20回

ライカの人になっちゃったけどさすがのランクイン。

2位 22回

大好きなブログだけど2位に入っているのは意外でした。

彼が息を吸うようにカメラとレンズを買うように、私も記事を紹介していたんですね。

1位 31回

数える前から断トツで紹介していただろうという自覚はありました。

途中から意識的にちょっと良い記事くらいじゃ載せないぞ、くらいの気持ちだったはず。

しかしながら、私のなかで「記事に困ったらワタナベ」みたいな所はあったと思うので反省してる。

という訳で1位になったワタナベさんへの愛を込めた記事も同時に公開したので良かったら読んでみてくださいね。

ほぼしゅふ的まとめ

1年を通して休みなしでこの記事を更新できたことを嬉しく思います。

来年も休まず更新できたら良いな。

まずは新年の1発目を滞りなく書き上げるのが目標です。

2020年も素晴らしい記事にたくさん出会えますように、それではまた来週!



-hoboshuhu TIMES

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2020 All Rights Reserved.