ALBUS

ALBUSBOOK Liteが届いたよ!買って分かったALBUSBOOKとの細かい比較について。

新しく登場したALBUSの「ALBUSBOOK Lite

既に販売されているALBUSBOOKとの違いや、Amazonなどで販売されている他のましかく写真を収納できるアルバムと比べた時のコスパについてまとめました。

先に結論を言うと、気軽にALBUSでプリントを始めてみたい方におすすめのアルバムとなっています。

▼ALBUSやALBUSBOOKについての詳しい記事はこちら▼

ALBUS BOOK Liteについておさらい

既にALBUSのアプリではALBUSBOOKというALBUSで注文したましかく写真を収納できるアルバムが販売されています。

今回登場したALBUSBOOK LiteはALBUSBOOKの簡易版と言った位置付け。

ほぼしゅ~
ましかく写真をプリントしたけどALBUSBOOKはちょっと値段が高め…何年も続けるか分からないしどうしようかな…

と悩む方に手軽に購入できるアルバムを、と作ったはず(私の勝手な想像ですが)

ALBUSBOOKとの違いについて詳しくは後述しますが「手軽に、安く、分かりやすく」収納できるアルバムです。

ALBUS BOOK Liteは3色

ALBUS BOOK Liteは

  1. ロゼ(ピンク/ブルー)
  2. ソーダ(ブルー/ブラウン)
  3. リモーネ(イエロー/ネイビー)

の3色。

アプリの公式画像だと分かりづらいですが、カッコ部分の前者の色が表紙と裏表紙の色で後者が表紙裏と裏表紙裏になります。

ほぼしゅ~
例えばロゼなら表紙と裏表紙がピンクで表紙裏と裏表紙裏がブルーって感じ

ALBUSBOOK Liteの価格と注意点

ALBUSBOOK Liteの価格は税込み1,200円(税抜)

しかし送料が300円(税抜)かかるので注意しましょう。

2点以上注文すればまとめて送料が500円(税抜)になるのでお得ではあります。

ほぼしゅ~
ALBUSファンとしてはたまには送料無料キャンペーンとかやって欲しい

ALBUSBOOK Liteの外観ALBUS BOOK との違いについて

今回はリモーネを選んでみました。

発色の良いイエローですが鮮やか過ぎない、落ち着いている絶妙な色合いです。

そのイエローを引き立てるネイビー、写真を見返す時に邪魔にならない配慮を感じます。

表紙の質感や厚さの違い

ALBUSBOOK Liteの表紙は質感は悪くありませんが、ALBUSBOOKの高級感のある布張りに比べれば明らかに劣ります。

 

左がALBUSBOOK、右がALBUSBOOK Lite

厚さについても実際に2つを比べてみるとその違いは明らか。

アルバムの表紙に昔ながらの頑丈さを求める人にはALBUSBOOKでしょう。

写真の収納枚数の違い

ALBUSBOOK Liteは1ページ4枚で見開きで8枚分、全体で96枚の写真が収納可能。

紹介コードを使って最高で15枚プリントする私の様な方でも見開き2ページ分で収まるのが良い感じ。

ほぼしゅ~
ALBUSBOOKは見開きで12枚しか収納できないので他の月と写真が一緒になってしまうのがちょっと難点なんです…

ALBUSBOOK Liteはリフィルの追加ができないので注意

ALBUSBOOK Liteはリング製本になっているのでALBUSBOOKの様に追加でレフィルを購入して収納枚数(96枚)を増やすことはできません

リフィルを追加購入すれば追加するほど1枚当たりの収納に掛かる価格がお得になるのが魅力のALBUSBOOKとは違うので注意しましょう。

ポケット台紙がALBUSBOOKより使いやすくなってる!

ALBUSBOOKより開く!

ALBUSBOOKは写真を収納するポケットの隙間が少なく、写真を収納する時や引き抜く時に苦労していました。

地味な違いですが、ALBUSBOOK Liteでは台紙が柔らかくなっていたりと改良されていて写真の出し入れがスムーズになっています、これがなかなかに便利。

ほぼしゅ~
もしかしたら最近はALBUSBOOKも改良されているのかも

ALBUS BOOK Liteはお得なのか?

見開き8枚収納できるアルバムはALBUS BOOK Liteの他にも

いろは出版のALBUM PHOTOGENIC S

SEKISEIのましかくアルバムフレーム

という商品が存在します。

 ALBUS BOOK LiteALBUM PHOTOGENIC Sましかくアルバムフレーム
大きさ(横×縦×厚さ)228 ×218 ×10mm22.5 x 21 x 0.5 cm238 ×241 ×11mm
本体代1200円+送料300円(税抜)1,598円1,728円
リフィル代追加できない追加できない5枚セット594円
収納できる枚数9680枚80枚+リフィル分40枚
写真1枚当たりの価格16.9約20円約21.6円(リフィル分14円)

※ALBUSBOOK Lite以外はamazonなどで価格変動あり(表示は定価)

 

表ではALBUSBOOK Liteが一番コスパが良いですが、実際にはamazonで定価より安く売られているので写真1枚単位で考えるとSEKISEIのましかくアルバムフレームがこの中では1番お得に感じます

ALBUSBOOK Liteは1冊で1年分だけまとめたい方にには最適でしょうか。

ほぼしゅ~
リフィルで少しお得に追加できるのも良い!

コスパで選ぶなら大容量タイプがお得です

 ALBUS BOOK LiteALBUM PHOTOGENIC LALBUS BOOK
大きさ228 ×218 ×10mm205×315×14mm(実寸)256× 317×  11mm
本体代1200円+送料300円(税抜)2,916円(税込)1,800円+送料300円(税抜)
リフィル代追加できない追加できない10枚セット918円+送料324円(税込)
収納できる枚数96枚378200枚 (リフィル分120枚)
写真1枚当たりの価格約16.9円7.7約11.3円(リフィル分約10.3円)

※ALBUS BOOKはSNSでシェア割引を活用した価格

 

特にアルバムの大きさにこだわらないのであれば、いろは出版のALBUM PHOTOGENIC Lがましかく写真を収納する上では断トツのコストパフォーマンスを誇るのでおすすめです。

▼いろは出版のALBUM PHOTOGENIC Lのレビュー▼

ほぼしゅふ的まとめ

ALBUSBOOK Liteはこんな方におすすめ

  • 毎月8枚(年間96枚)の写真を1冊に収めたい方
  • 出来るだけリーズナブルにALBUSのアルバムを購入したい方

ALBUSBOOK Liteは毎月7枚の写真+マンスリーカード1枚を1ページに収めたい方にとってはおすすめです。

使い勝手や質感も悪くないので、ALBUSでプリントした写真を収める最初の1冊目として良いですよ。

ましかくプリント以外ならこちらの記事もおすすめ

ネットプリントを実際にL版でプリントして比較してみました。

これを読めばどこでプリントするのが最適なのか分かりますよ。



-ALBUS

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2019 All Rights Reserved.