iPhone

SIMフリーのiPhoneXSとXRを購入して格安SIMにしようと思ったらドコモの方が安かった話

今までauを使っていましたが、更新のタイミングを機に夫婦でiPhoneXSとiPhoneXRに機種変更することにしました。

最初はAppleの公式サイトからSIMフリー版を購入して格安SIMを契約して運用しようとしたら、初期費用とトータルコストでドコモの店頭で購入した方が明らかに安かったというお話。

これから最新のiPhoneを買いたいと思っている方の参考になれば幸いです。

最初は月々のコストが安い格安SIMを検討

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアよりも月々の通信料が安くなるのが格安SIMの魅力です。

ほぼしゅ~
もちろん通話やネットで動画を沢山見るような方はその限りではありませんが…

私の場合は

  • Wi-Fiルーターなどで格安SIMのデータプランなどを契約している経験
  • 電話はほとんど自分からかけない

ことから格安SIMを検討することに。

SIMフリーのiPhoneは高い

格安SIMにするにあたって心配だったのは、端末について。

格安SIMでは新型iPhoneの取り扱いがなく、数年前に発売された機種しか選べません。

新型のiPhoneを格安SIMで使うには

  • AppleのサイトからSIMフリーのiPhoneを購入する
  • 中古サイトなどから未使用品などのiPhoneを手に入れる

のいずれかが必要になります。

注意ポイント

中古サイトから手に入れる時にはSIMフリー化されているのか、ドコモやauなどの通信会社が決まっている機種なのかをチェックする必要があるので注意

この2つの方法では端末の価格が高いので(当たり前ですが…)私の場合は決断しきれなかったんですよね。

ドコモのオンラインショップは高くはないけど安くもない

参考までにドコモのオンラインショップでiPhoneXSとiPhoneXRの端末価格を調べると…

※2019年3月の画像です

 

Appleの公式サイトからiPhoneを購入する事を考えれば端末価格は安く抑えられますが、月々の通信料込みのトータルコストで考えればドコモのオンラインショップが特別安い訳ではないんですよね…。

もちろん、データ通信料を少なくしたり安いプランに変えればもう少し安く抑えられますが、それでも格安SIMで運用した方が安いという…。

ついでにドコモショップ店頭で端末価格を聞いてみた結果…

端末が実質無料で手に入るのも今は昔。

店頭に行ってもドコモオンラインショップと変わらないんだろうな~と思っていたんですが一応お店まで聞きに行ってみたんですよね。

ほぼしゅ~
iPhoneXSとiPhoneXRの価格っていくらですか?
店員
iPhoneXRは端末購入サポートで購入すればどの容量でも無料、iPhoneXSは64GBが2万円ですが月々サポートなら2年間で2万円以上戻ってくるので実質お金貰えますね
ほぼしゅ~
(や、安すぎじゃないか…)

そうなんです。

結局、新型iPhoneを購入するならドコモ店頭で購入した方が端末価格は安く済むことが分かりました。

注意ポイント

2018年の年末に購入した話です。これからドコモは通信料を安くすると発表があり、今後端末価格がどうなるかは流動的です。

ネットにはドコモオンラインの情報しかない

ネットで検索すると「ドコモはオンラインで契約するとお得!」という情報ばかり出てくるんですよね…。

もちろん端末の種類によってはオンラインが安くなる可能性もあるのかも知れませんが、現時点ではこのオンラインショップが安い!という情報をそのまま鵜呑みにするのはどうかなと。

ほぼしゅ~
将来的にはオンラインが安くなる可能性もあると思いますが

なぜ今回ドコモ店頭の方が端末価格が安かったのかというと、キャリアや販売店独自に課せられたノルマなどが関係しているのかも知れませんね。

▼参考記事▼

格安SIMとドコモオンラインショップと店頭でのメリットデメリット

Apple公式は一番端末価格が高くなるデメリットがありますが、最初からSIMフリーなので最初からどこのキャリアでも使えるメリットがあります。

とはいえ、今までは海外などで現地のSIMを使いたい方にとってはSIMフリーが必須でしたが、新しいiPhoneXSやXRからはeSIMという埋め込み型のSIMが別に搭載されているので、絶対にSIMフリーのiPhoneが必要という事はなくなりました。

ドコモオンラインは事務手数料が無料で店頭のように待ち時間に煩わされることがないのが大きなメリットですが、端末によっては格安SIMにより通信料が高い分トータルコストが高くなることも。

ドコモ店頭で購入するメリットは機種によって圧倒的に安く購入できる点であり、格安SIMの通信料より高くてもそれを補って余りあるトータルコストの安さにあります。

その代わり店頭での購入の際には混んでいれば半日くらいは掛かると思っておいた方が良いですし、オンラインショップと違って事務手数料が3000円掛かるので注意しましょう。

格安SIMとドコモオンラインショップと店頭での価格の比較

iPhone XS (64GB)ドコモ店頭ドコモオンラインショップ格安SIM+端末Appleで購入
端末代金21,600円69,984 円121,824 円
2年間の通信料77,880円 (3,245 円×24ヵ月)136,848 円(5,702 円×24ヵ月)40,560 円(1,690円×24ヵ月)
事務手数料3,240円0円3,240円
合計金額102,720円206,832 円165,624円

※ドコモはシンプルプラン、ベーシックパック3GB、格安SIMはLINE MOBILE コミュニケーションフリー3GB通話プラン

iPhone XR (64㎇)ドコモ店頭ドコモオンラインショップ格安SIM+端末Appleで購入
端末代金0円39,528 円91,584 円(256GB 109,944円)
2年間の通信料136,848 円(5,702 円×24ヵ月)136,848 円(5,702 円×24ヵ月)40,560 円(1,690円×24ヵ月)
事務手数料3,240円0円3,240円 
合計金額140,088円176,376円135,384円(256GB 153,744円)

※ドコモはシンプルプラン、ベーシックパック3GB、格安SIMはLINE MOBILE コミュニケーションフリー3GB通話プラン

 

実際に私達夫婦で購入したケースだと家族まとめて割(4800円)+他社からの乗り換えクーポン(5000円)+家族紹介dポイント10,000円分プレゼントがあったのでiPhoneXSは実質無料。

上の表の64GBでは格安SIMでの運用の方がお得だったiPhoneXRも265GBにしたので店頭で購入する方が安くなりました。

通話料に関してもガラケーからの乗り換えでウエルカムスマホ割、夫婦でシェアパックを組んでいるので上の表よりもかなりお得になってます。

現在の通信料はは二人で5,387円ほど(割引がなくなるにつれて高くなりますが)

今回のケースで格安SIM、ドコモオンラインショップ、ドコモショップ店頭で購入した時のトータルコストも計算してみましたがやはりドコモ店頭での価格が圧倒的に安いです。

新型iPhoneの端末価格をいつまで安くしてくれるかによりますが、まだまだ店頭で購入する方が安い場合が多いかも知れませんね。

ほぼしゅふ的まとめ

新型iPhoneを買うなら

  • Apple公式、オンラインショップ、店頭での端末価格を調べる
  • 2年間でのトータルコストを計算する
  • キャリアの方が安ければ2年後(もしくは1年後)に格安SIMに変更するか検討する

まずはネットでの価格以外にもキャリアの店頭まで行って端末価格を調べるのが一番。

その上で通信料を合わせた合計金額が安い通信会社で契約するのがベストかなと。

キャリアの方が安かった場合は解除料が掛からなくなる2年後に改めて同じ機種を格安SIMで使うことを考えたり、新型iPhoneに乗り換えるなら今回のように比較して決めましょう。

子育て世帯がドコモに入るならこの記事もどうぞ

ドコモには子育て応援プログラムという無料で入れるお得なシステムがあります。

ポイントが貰えたり、写真が無料でプリントできるので忘れずに申し込みましょう。



-iPhone

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2019 All Rights Reserved.