ドコモ

ドコモの子育て応援プログラムが優秀すぎて夫婦で入ることをオススメしたい

お子がいる家庭でドコモユーザーなら絶対に入るべきなのが子育て応援プログラム。

無料で様々な優待がもらえるサービスなんです!

子育て応援プログラムメリットから加入条件注意点、実際に入る方法についてまとめました。

ドコモの子育て応援プログラムのメリット

12歳になるまで誕生月にdポイントが貰える

子供1人ごとに毎月dポイントが3000ポイント貰えます。

ほぼしゅ~
私の場合は子供が3人いるので一年で9000ポイント貰えてお得!

0歳からドコモに加入していれば12歳まで1人につき36,000ポイント貰える計算、これはすごい。 

最大13か月dフォトが無料!

フォトブック一冊もしくはL判のプリント30枚が無料で申し込めます。

フォトブックはノハナ、プリントはしまうまプリントと同等のもので、無料で貰えるなら十分すぎるサービスです。

注意点としては無料注文分は4か月分までしか持ち越しが出来ない点。

フォトブックなどは特に作成に時間が掛かるので、毎月忘れずに注文した方が後々を考えると自分が楽ですよ。

クラウド容量オプション50GBが無料

通常でも5GBまでは無料で貰えるクラウド容量オプションですが、子育て応援プログラムに加入することで5GB+50GB=55GBを子供の小学校卒業まで使うことが可能です。

私の様に写真撮りまくる人にとっては55GBでは全く足りませんが、ないよりマシ。

大事な写真や動画はクラウド容量オプションにも保存しておくと良いでしょう。

また、注意点として子どもの小学生卒業以降は有料になってしまうので必要ない方は忘れずに解約をしましょう。

子育て応援プログラムの加入条件

  1. 日本国内に住所を有する、12歳以下かつ小学生以下のお子さまをお持ちの親権者または扶養者で、以下の適用条件をすべて満たす個人契約のお客さま
  2. 「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」または「データプラン」をご契約されていること
  3. 「パケットパック」または「シェアオプション」をご契約されていること
  4.  dポイントクラブ会員であること
  5. 「ドコモ 子育て応援プログラム」会員規約に同意し、お子さま情報を登録いただけること

特にプランについては昔からドコモにを使っている方は事前にドコモショップなどで確認した方が良いかも。

ほぼしゅ~
殆どの方は問題ないはずですよ

子育て応援プログラムに加入する方法

ドコモショップかオンラインでの手続きになります。

  1. 母子健康手帳
  2. 健康保険証
  3. 住民票
  4. 乳幼児医療費受給者証

のいずれかが必要になります。

店頭で端末の新規申し込みをする方は、一緒に必要書類を持っていって子育て応援プログラムに加入してしまうのが二度手間にならずお得ですよ。

子どもが2人、3人目と増えた場合も大丈夫

夫婦でドコモに加入している場合、子どもが2人になった時には1人ずつ登録するのをおすすめします。

夫婦で子育て応援プログラムに加入できればdフォトも夫婦で毎月1つずつ注文出来るんです!

3人目が生まれた時にも家族内にドコモ契約者が居れば(上の画像だとおばあちゃん)その人も子育て応援プログラムに加入することができる様になります。

ほぼしゅ~
家族内でdフォトが毎月3つ作成することが可能になるという訳

ほぼしゅふ的まとめ

最低でも13ヵ月は無料でフォトプリント&フォトブックが貰えて、更にdポイントまで貰えるドコモは子育て世帯にはかなりお得です。

忘れずに子育て応援プログラムに加入しておきましょうね。



-ドコモ

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2019 All Rights Reserved.