ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。




年賀状

しまうまプリント年賀状の口コミは評判通り?実際に注文した感想について

更新日:

いつも年末に慌てて作る年賀状。

今までプリントはお願いする時もあったのですが、宛名は毎年家のプリンターで印刷していたのですが、手間がかかるんですよね…。

今回は数ある年賀状の中から宛名印刷も無料でやってくれる「しまうまプリント」で年賀状をお願いしました。

ラクできてコスパも相当高いので、リピートしたくなるサービスですよ。

しまうまプリントに決めた理由

去年はネットスクウェアで年賀状をお願いしました。

ネットスクウェアに選んだのは「値段」と「載せる写真の枚数から選びやすい」というのが決め手でしたね。

しまうまプリントも今まで写真プリントを何百枚とお願いしてきてクオリティが高いのは分かっていましたが、写真の枚数からテンプレートが選べなかったんですよね…、私が見た限り去年までは

(写真の枚数から選べる画面のスクショ)

今年改めて見てみたら、載せたい写真の枚数から選べるようになっているじゃありませんか!という訳で今年はしまうまプリントに決定!

今年は宛名印刷までお願いしたかったので、しまうまプリントなら無料でお願いできるのも魅力でしたね。

しまうまプリントの年賀状で掛かった価格

今回、年賀状を35枚プリントした明細です。

  金額
プリント代(58%割引) 1,015円(税抜)
年賀状35枚×62円(1枚) 2,170円(税抜)
基本料金 1,980円(税抜)
宛名印刷 無料
送料 無料
消費税 239円
合計 5,404円(税込)

私が注文した時の割引は58%でしたが、早期割引が全く無い年末に注文しても35枚印刷で合計6,570円程になりますので早く注文した方が約1000円の得、といった感じ。

あれ?58%割引なら割引無しと比較してもう少し安くなっても良いのでは?

と思う人も居るかもしれませんがココがポイント。

実はしまうまプリントでは基本料金1980円(税抜)という項目があり、ここからは割引されず、プリント料金にのみ早期割引が適用されるんです。(同じ年の追加注文の時は500円

この「基本料金」があるので、しまうまプリントはたくさんプリントする方がお得に感じられるようになっています。

ほぼしゅ~
枚数少なくてもしまうまプリントはかなり安いですけどね!

支払い方法はクレジットカード一択です

料金の支払い方法は

  • クレジットカード⇒無料
  • コンビニ払い⇒手数料200円
  • 代引き⇒手数料300円

の3種類。

手数料を安くするならクレジットカード払い以外の選択肢はありません。

年賀状注文の流れ

 

まずは↓のボタンからしまうまプリント年賀状にアクセスして「年賀状を作る」をクリック。

 

テンプレートを選びます。

なにせ種類が多いので、個人的には写真の枚数から選んでから好みのデザインの中から決めると良いかも。

印刷仕上げか写真仕上げかを選んだら写真をアップロードします。

お使いのネット環境と写真のデータ容量によってはかなり時間が掛かる事もあるので気長に待ちましょう。

 

アップロードしたら文章や住所を入力するんですが、しまうまプリントではレイアウトを自分で決めます。

一見すると自由度が高いのですが、上手く配置するには難しく感じる人も多いかも。

ある程度の大きさや配置の見本が欲しい所です。

宛名印刷をする時はファイルをアップロード

宛名印刷をしなければ後は配送先や支払い方法を選択して終了ですが、宛名印刷をする場合はさらに宛先を入力する必要があります。詳しくは下で。

ほぼしゅ~
もちろん注文する枚数すべてに宛名印刷する必要はないので、宛名印刷しない予備分も一緒に注文可能です

スマホアプリでも宛名印刷は出来る?

宛名印刷自体はスマホアプリでも注文可能ですが、スマホの連絡帳からコピーしたりは出来ませんので手入力で1つずつ宛名を入力しないといけません

ほぼしゅ~
スマホでサッとプリントでお願いしたい方はアプリもおすすめです

PCで宛名印刷する時の注意点としては、今まで使っていた他の年賀状印刷ソフトなどから抜き出した住所録のCSVファイルを、しまうまプリントの指定のエクセルファイルにコピーしないといけない点。

先にしまうまプリントから専用のエクセルファイルをダウンロードして、必要な項目を調べておくと良いですよ。

↓一応、しまうまプリントに住所録をアップロードする専用のエクセルファイルを置いておきます

エクセルファイルをダウンロード

ちなみに住所1項目につき20字までなので、長い時は住所の入力を2ヵ所以上に分ける必要があります(重要)

ほぼしゅ~
これが住所録をコピーする時にすごく面倒くさかった…

注文から家までに届いた日数

ネットプリントで見慣れた梱包で届きます

今回、営業時間外の夜に注文して3日後の夜に商品発送のお知らせがメールで届き、その二日後に自宅に到着したのでトータル5~6日で届いたことになります。

ほぼしゅ~
普通に早いのではないでしょうか!

年末などの繁忙期ではもう少し時間がかかるかもしれないので、時間に余裕を持って注文するのがいいかも知れませんね。

実際に年賀状が届いた感想

写真仕上げを選びましたが、プリントの表面はサラっとした高級感のあるタイプです。

写真のプリント自体は少し赤味が強く出ている感じはしますがほぼイメージ通りです、写真が小さいのであまり評価しずらい部分ではあるのですが…。

宛名印刷はどう?

ほぼモザイクですが…

家のプリンターで印刷するのと何ら変わらないクオリティで安心しました。

ただ細かい部分では、名前をもう少し真ん中に配置できたら良かったかな。ちょっと右に寄ってるかも。

ほぼしゅ~
編集で位置を少しずらせると嬉しいかな~。来年に期待!

ほぼしゅふ的まとめ

しまうま年賀状のポイント

  • 謎の基本料金1,980円が掛かる(割引適用外)
  • それでも他社と比べて料金は安い
  • 文章と住所のレイアウトを自分で決めるので少し難しい
  • たくさんの枚数注文する人は特におすすめ
  • 到着まで早いけどできるだけ早く注文しよう
  • 宛名印刷する人はPCから注文するのがベスト
  • 宛名印刷と送料が無料なのがうれしい

しまうまプリントには写真プリントでお世話になっているので今回も期待していました。

このクオリティと値段なら、自宅でプリンターを使うのが面倒くさい人にも最適です。

是非試してみることをオススメします。

今年撮った写真は今年の内にプリントしよう!

カメラで撮ってそのままデータだけの写真になっていませんか?

写真はプリントするなら各社のプリントを比較したこの記事もどうぞ。



良かったら読んでみて

1

あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真データを保存するだけでプリントしていませんでした。 ...

2

「富士フイルムってカメラ作ってたの!?」 と思われているくらいカメラに詳しくない人から認知度が低い富士フイルム。 ほぼし ...

3

ブログで色々なネットプリントサービスを紹介していますが、どこに注文するかって本当に悩みますよね。 ALBUS(アルバス) ...

4

カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参考にする方が多いのではないでしょうか。…私がそうな ...

5

Amazonのプライム会員ってプライムって書いてある商品を送料が無料になって、時間指定で早く届けてくれるだけだと思ってい ...

-年賀状

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2018 All Rights Reserved.