ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。

hoboshuhu TIMES

【週刊 hoboshuhu TIMES vol.171】

今週は富士フイルムのX Summitで個人的にお祭り騒ぎで楽しい1週間でした。

毎週X Summit開催してくれないかな。

それでは今週もいってみましょう!

今週の気になった記事やニュース

ここまでサプライズのあるX Summitがあったでしょうか。

リアルタイムで見てよかった…

現在の、そして未来のGFX / Xシリーズが楽しくなるような素晴らしい発表でした。

私は2年後発売予定のGF55mm F1.7が楽しみですが、皆さんは何が気になったでしょうか。

でもプレゼンターの人は日本語で喋るか後から登場した五十嵐さんって人にした方が良いんじゃないかな。笑

来年にはスペック面で他社に完全に追いつくカメラが登場しそうです、きっとX-H2でしょう。

X Summitで全く触れられていませんでしたがX-T30 Ⅱも発売されます。

見た目同じ、背面ディスプレイが高精細に変更されたくらいであとはソフト面のアップデートがメインなのでX-T30が買い替えるほどのものではないでしょう(X-T30にもアップデート来ると思うので)

今までと同じセンサーを使っている都合上仕方ないかと思いますが、個人的には画素数が少なくなったGFX100Sを想像していました。

AFやビデオ性能にも期待していたのでもう少し頑張って欲しかったかな、という買わない言い訳。

GF 35-70mm F4.5-5.6 WR も単焦点レンズ並みの画質とまではいかなそうですが、コンパクトかつ寄れて便利なズームに仕上がっているみたいですね。

タイトル負けしないように記事を書きたい所存。

90mmと24mmのContemporaryレンズが登場するみたいですね。

なぜクラシックスタイルのカメラは右上部にシャッタースピードダイアルがあるのか、ロマンです。

グラデーションシリーズ良さげかも

今後日本で流通するプチプチは全てコレに置き換わって欲しい。

基礎研究って派手さはありませんが大事なんですよね、もう少し世間の捉え方が変わるといいのですが。

信じられますか?上の記事の子と同い歳だということに…

未来ではプラレールで電池交換しなくて済むのかすごいって思ったけど、全て車両がこのタイプに置き換わったら充電するのを手伝わないといけなくなるのかな…

My Favorite Story

新しいXF23mmとXF33mmは既に発売されているXF18mm F1.4と合わせて未来のカメラとユーザーの為のレンズシリーズといった雰囲気ですね。

8K動画にも耐えられる性能って感じ、使ってみたい。

私ももう少し風景写真撮ってみようかな。

金沢行きたい。

10回目まではセーフかも。

手放そうと思って使うとやっぱり良いカメラだなって再認識するんですよね。

結局換算28mmをスマホ以上に使いこなせるかが分水嶺になるのかな。

明日は我が身。

写真撮ってるだけでもえらい!

ちょっとウチの子供たちもドット絵描かせてくる。

ほぼしゅふ的まとめ

あの暑さどこ行った?

新製品の発表で心躍りますが現実はなかなか出掛けられないジレンマが切ないんですよね。

そう言いながらもちゃっかりポチるものはポチったりしてるので来週楽しみ。

それではまた来週!



-hoboshuhu TIMES

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2021 All Rights Reserved.