ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。

hoboshuhu TIMES

【週刊 hoboshuhu TIMES vol.125】

今週はカメラの発表ラッシュでワクワク!

ついつい買う算段をつけようとしてしまっていけませんね。

それでは今週もいってみましょう!

今週の気になった記事やニュース

巷では「Zは、新窮地へ」などと揶揄されているようですが、ダブルスロットや動画時の瞳AFやHDR撮影、USB給電などカメラとして更に成熟させてきた印象です。

がんばれニコン!(ほしい)

メーカーからレンタル出来てしまう、良い時代。

見た目が初代EOS Kiss Mと瓜二つなのと性能比較表を見た限りではほぼ同じなのでは…といった感じですがAFなどの性能が向上しているそうです。

EOS Kiss Mが完成度の高いカメラというのもありますが、もう少しEOS Mシリーズ頑張って欲しいかな。

私も子ども達に自分のことは自分で決めなさいと常々言ってるんですが「何すればいいの〜?」って聞いてくるのでちょっと叱りすぎてるのかもしれない。

感覚で撮ってる部分あるので意図的に視線誘導を意識した写真を作るの難しい、特にスナップ。

今週の富士フイルムまとめ

噂されていたX-S10が発表されました。

ミニX-H1のような外観とX-T4譲りの性能。

これから富士フイルム買うならとりあえずコレすすめておけばいいでしょ的な、そんな隙のないカメラに仕上がってそうです。

個人的にはやっとコンパクトなボディに手振れ補正載せてきたな〜って感じ。

これは売れるでしょうね。

合わせて開発者トークもどうぞ。

XF10-24mmF4 R OIS WRも発表されました。

  • 防塵防滴
  • 絞り値の刻印
  • 25gの軽量化
  • 手振れ補正の向上
  • 絞りリングのロック機構の採用

と今までの弱点を改善しながら更に魅力的になりました。

これは欲しい。

X-S10と同じくらい売れてしまうのでは?と感じてるXF70-300mmF4-5.6 OIS。

なんとテレコン対応とのことでフルサイズ換算で最大900mmまで撮影できちゃうなんてこのレンズの為だけにX-S10も買っちゃおうかなって思っちゃう。

XF18mmF1.4はXF16mm F1.4 R WRという神レンズがあるのでどうなんでしょう…?XF12mmとかもっと広角の単焦点レンズの方が需要ありそうだと思うんですけど。

My Favorite Story

私もその境地に達したらライカ買おうかな。

作例みると意外に描写にクセもあるみたいですがF1.0のレンズと考えるとかなりよく抑えられててやっぱり良いレンズだと思うの。

ついついファインダー越しに子どもを見ちゃうの反省したい。

プロジェクターって上をみるとキリがないので1万円ちょっとでホームシアターつくるのいいかも。

パナソニックって意外とカメラから細かい所も設定出来るのでいいなって思ってる。

素敵過ぎてiPhoneで十分って思えちゃう。

私はLightroomアプリのカメラをDNGで撮影して現像する事が多いかな。

ULTRONもいいな…

値段みたらお安くてついポチりそうになったのは内緒。

着眼点が素晴らしい人間に私はなりたい。

ここまで話を膨らませられるの、天才じゃなかろうか。

ほぼしゅふ的まとめ

いつの間にか紅葉のシーズンになってきたので志賀高原でも行って写真撮ろうかなと思ったら昨日雪降ったみたいですね、寒い訳だ…。

でも家のDIYも寒くなる前に進めたいしあぁぁぁぁてなってる。

それではまた来週!



-hoboshuhu TIMES

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2020 All Rights Reserved.