雑記

ブログ始めて100記事書けた!辞めずに実践できた3つの理由

投稿日:

こんにちは、ほぼしゅ~です。

ブログ書かれる人は世の中にたくさん居りますが、100記事すら書かないで辞めてしまう人も多いそうですね。
私はこのブログを書き始めるまで無料ブログも書いた事も経験も無い状態から始めました。

そんな私でも100記事まで挫折しないで続けてこられた理由と続ける上で意識した事をまとめてみました。
たかが100記事ですけど、されど100記事って事で良かったら読んでいって下さいね。

 

挫折しないで続けられた理由

コレが大事かなって理由を挙げてみます。

ブログを作るのにコストを掛けた

現在、はてなブログやライブドアブログなど無料で始められるブログサービスがたくさんあります。
その中でもあえてドメインを取得してサーバーを借りてブログを始めました。
月額にしたら千円ちょっと

当たり前ですが、何も書かなければお金だけ支払う事になります。
私の性格上、無料ブログだと途中で「書かなくていいかな…」となるのは明白。
あえてコストを掛けてブログを書く環境に追い込みました

やはり人間はお金という痛みが伴わないと行動しないです。

文章を書いて何かを表現するのが純粋に楽しかった

学生の頃から文章が上手いとも面白いとも思った事はありませんが、文章で何かを表現するのって楽しいし、自分の頭の中の整理にもなるし、意外にもストレス発散にもなるんですよね。

ほぼしゅ~
まさに一石三鳥

それまでインプットする機会はいくらでも有りましたがアウトプットをする機会ってなかなか無いんですよね。
アウトプットのツールとしてブログを書いて何かを発信するという事は私にとってはうってつけでした。

ブログが自分の子どもみたいに愛おしくなってきた

ブログの見た目をカスタマイズしたりしていると段々特別な感情が芽生えてきました。
まさに子どものような感じと言ったら変でしょうか。
まだよちよち歩きのほぼ主夫ブログですが、すごく愛着が湧いてきました。

ブログを続ける上で意識した事

せっかくブログを書いて発信する以上、誰かに読んで貰いたいですよね。
まだ全然読まれていませんが私がブログを書く上で意識した事をまとめました。

日記は書かない

有名人でもない私の日記を書いて誰がみると言うのか(笑)
日記っぽい記事をかいても読み終わった時に読んだ人に何か得るものがある事を書く工夫をしました。

とにかく色々な記事を書く

とにかく色々なジャンルの記事を書いてみました。
そうしないとブログを書くネタに困ったというのもありますが、とりあえず記事を書く事を習慣付けたかったのが主な理由です。

また今までブログを書いた事の無い私がどんなジャンルの記事が書きやすくて、どんな記事は苦手なのか、自分の事って意外と良く分からないんですよね。
またブログを見に来る人はどんなワードで検索して、そのワードで検索した人が何を求めて見に来ているのか、少しずつ見えてきました。

これが200記事、300記事、1000記事書いた時には今とは見える景色も変わってくるはず。

最低1記事1000文字は書く

これは読まれたい内容を書けば特に何も考えなくても1000文字前後は普通に書いていました。よくSEO対策で1000文字以上は書けなんてありますが、1000文字以下の記事は内容ペラッペラだから単純に読んだ人の満足度が低い→SEOに弱いってだけだと感じますね。

それでも1000文字×100記事=最低100万文字は書いているかと思うと積み重ねってホント大事ですね。

ほぼしゅ~
記事のテーマの熱量によって文字数が違うのはご愛嬌

ニッチな記事を書いて特定のキーワードで検索1位を目指す

ブログ界隈でいえばその辺の石コロレベルのブロガーですが、そんなレベルのブロガーが手っ取り早くモチベーションを上げるのにオススメなのがgoogle検索の複数ワードで1位になる事

所謂単語1つのビッグキーワードで検索上位に載るのは無理ゲーですが、単語を2つ3つ合わせた複合キーワードでニッチな記事なら検索1位も無理ではありません。
その証拠に私のブログでも「長野県 駅伝 強さ」で検索すると検索1位で表示されます。(2017年5月2日現在)

とは言ってもこの記事、ニッチすぎて全然読まれていません(笑)
大事なのはgoogle検索で始めたばかりのブログでもキーワード次第で検索1位がとれる事実です。
なんでも1位なら嬉しくないですか?

ほぼしゅ~
google先生から認められた感たるや

どんなキーワードでも検索1位を取れるとかなり嬉しいですしモチベーションも上がるのでオススメです。

ほぼ主夫的まとめ

まず100記事書け、話はそれからだ。
よくブログの指南本などに書いてあるフレーズで賛否両論あるかと思いますが、今なら言いたい事は理解できます。

まずは圧倒的な量のコンテンツを用意する所からかなと。
せっかく自分のブログに気に入った記事があっても関連記事が無かったらそこで見るのは終わりですからね。

これからは記事の質は勿論、量にもこだわって更新していきたいと言う決意表明を込めて記事を書いてみました。

ほぼしゅ~
先に言ってしまって自分を追い込むスタイル

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-雑記

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.