ほぼ主夫って誰? 長野県

冬の長野県に移住する前に知っておくべき真実を教えます

更新日:

今年の冬は大寒波到来で各地での降雪がものすごい事になっていますね。

 

私の住んでいる長野県の北部(県内では北信と言います)でも雪の積もり方が尋常じゃないです。

 

もともと雪が殆ど積もらない地方から結婚を機に長野県に移住した訳ですが、冬の長野って結構大変です。

 

これから私の様に長野県に移住する、移住してみたいと思っている方に是非知っておいた方が良い事と、冬場に雪が降る地域ならではの必要な道具について書いていきます。

スポンサーリンク

雪国で生活するということ

 

 

私の様な雪が殆ど積もらない地域に住んでいる人は雪が積もると嬉しくてテンション上がっちゃう人も多いと思います。

 

それは単純に

 

いつもと景色が違って新鮮な気持ちになる所から来ているか、もしくは子どもの時に雪が降り積もって雪遊びをした記憶が蘇って嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

 

何が言いたいかと言うと、雪にポジティブな印象があると思いますが、雪国の人は子どもを除いて雪にはネガティブな感情しかありません。

 

と言うのも、雪国にとって雪は雪害といわれるぐらいジャマなものなんです。

雪が積もれば家から出るのにも例えば車を使うなら、

 

雪を動かして車が出られる様にする⇒車に積もった雪を片付ける⇒車を暖気する

 

と言う工程を踏まないといけませんので、その分早く家から出ないといけません。

 

雪が降らない地域なら不要な時間に囚われる事になります。

 

 

除雪の大変さ

 

 

また、道路の除雪が間に合わない様だと交通渋滞が起きるので、さらにそれを予想して早めに家を出る事を考えないといけなくなります。

 

何十cmも積もると、雪を片付けるだけでも大変です。

 

積もれば積もる程重くなって腰は痛くなるわ、筋肉痛にはなるわ…

 

若い内はまだいいですが、年配になった時の事を考えると心配以外の感情が出てこないです。

 

雪片付けをしている時に屋根から雪が崩れ落ちてきて亡くなってしまうニュースがあるほど、命懸けの作業になってきます。

 

 

無駄にお金がかかる…

 

 

除雪機とか買えばいいじゃん?と思う人もいるかも知れません。

 

ただ、購入するにも基本的に受注生産なので夏頃には注文しないといけませんし、値段も50万程はかかるので結構高価な買い物です。

 

そして安全装置が付いているにもかかわらず、除雪機に轢かれて亡くなってしまう方もまた1シーズンに何人かいる印象です。

 

他にも車を使うなら、冬はタイヤをスタッドレスタイヤに交換しないといけませんので、スタッドレスタイヤ代が掛かります(ちなみに夏用タイヤよりスタッドレスタイヤの方が高価です)

 

また、ある程度積もる地域では4WDも必須になるので車の購入時に通常より10万円以上余計な出費も掛かります。

 

実際は雪の降る地域でも4WDの恩恵が得られる状況は年に何回も無いのですがその「何回か」の為に4WDを乗っているんです。

 

他にも寒いのでエアコンや石油ストーブを必要以上に使うので燃料代がかかったり、

 

水道管が凍らないように凍結防止帯を用意しないといけないので電気代がかさんだりします。

 

雪国の良さ

 

 

移住してきた人間からみて正直冬の雪国の良さって、

・雪景色がキレイ

・スキー場が近い

 

くらいしか無いですね。

 

ただ、冬が厳しければ厳しいほどに春の訪れにすごく感動します。

 

暖かくなって、山から雪が少しずつ無くなって、草花が生え始めて、生命の息吹を感じる感覚。

 

コレは寒い地域に住んでいる人にしか分からないかもしれません。

スポンサーリンク

ほぼしゅふブロガー的まとめ

 

かなり雪国についてネガティブな記事を書いてしまいました。

 

私も正直今は良いですが、将来このまま住んでて冬大丈夫かなと言う不安はあります。

 

厳しい事を書きましたが、それでも長野県は通年で見れば都会と違って四季をとても感じられますし、旬の食材を食べられる機会は多いです(主に山の幸だけど…)

 

移住を考えている方はこの事実を一度受け止めてから検討する事をおすすめします。

 

 

 

 

 

良かったら読んでみて

1

カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参考にする方が多いのではないでしょうか。…私がそうな ...

2

あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真データを保存するだけでプリントしていませんでした。 ...

3

Amazonのプライム会員ってプライムって書いてある商品を送料が無料になって、時間指定で早く届けてくれるだけだと思ってい ...

-ほぼ主夫って誰?, 長野県

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.