ブログについて

ブログについて

好きなカメラ(主に富士フイルム)や写真、ときどき子育てについての情報を発信しています。




富士フイルム

XF10のスペックが分かってX100Fの後継機を買うべきか悩む件。

更新日:

富士フイルムX70の後継機、XF10を待っていたら先にミラーレス一眼を買ったり、結局X70を買ってしまったり、行き当たりばったりな私です。

富士フイルムのコンデジには、既にX100Fという非常に魅力的なカメラがあります。

X100Fの後継機を待つべきか、XF10を買ってしまうべきか…。

フジユーザーには悩ましい問題です。

以下でX70の後継機(正確にはちょっと違うみたい)、XF10の発表されたスペックとX100Fを比較しながらどのカメラを買うべきかまとめてみました。

追記:2018年7月19日現在、XF10が発表されたので大幅に追記・修正しました。

XF10の予想スペックとX100FやX70との比較

私の様なカメラ好き子育てパパからみて重要なスペックだけ抜き出して比較してみました。

個人的に良い部分には赤マーカーをしてあります。

  XF10 X100F X70
画素数  約2430万画素 約2430万画素  約1630万画素
焦点距離(フルサイズ換算  18.5mm(約28mm) 23mm(約35mm)  18.5mm(約28mm)
コンバージョンレンズ使用時(フルサイズ換算  付かないっぽい ワイコン装着時28mm、テレコン装着時50mm  ワイコン装着時21mm
デジタルテレコン(フルサイズ換算 28mm、35mm、50mm 35mm、50mm、70mm 28mm、35mm、50mm
絞り  F2.8~F16  F2~F16   F2.8~F16
最短撮影距離 10cm 10cm 10cm
連写  最高約6コマ/秒  最高約8コマ/秒  最高約8コマ/秒
シャッタースピード メカシャッター:30秒~1/4000秒?
電子シャッター:1秒~16000秒
メカシャッター:30秒~1/4000秒
電子シャッター:1秒~32000秒
メカシャッター:30秒~1/4000秒
電子シャッター:1秒~32000秒
ISO感度   ISO 100~51200  ISO 100~51200  ISO 100~51200
AF測距点(シングルAF時)  325点 325点  49点
AF速度 約0.08秒 約0.08秒 約0.1秒
タッチパネル あり  なし あり
ボディ内手振れ補正 なし  なし なし 
チルト液晶 なし  なし あり 
動画  HD、 Full HD、 4K  HD、Full HD  HD、Full HD
重さ   約278.9g  約469g  約340g
幅×高さ×奥行き  112.5mm×64.4mm×41.0mm  126.5mm×74.8mm×52.4mm  112.5mm×64.4mm×44.4mm
フィルムシミュレーション  11種類  15種類  11種類
NDフィルター なし ON/OFF可能 なし
USB充電  あり  あり  あり
その他 ・アドバンストSRオート 
・顔キレイナビ
・Bluetooth
・カラーはブラックとシャンパンゴールド
・フォーカスレバー
・液晶は固定式
・センサーがX Tranceではない
・アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー
・フォーカスレバー
・アドバンストSRオート 
・顔キレイナビ

 

XF10とX100Fについて、簡単に特徴をまとめておきましょう。

XF10の特徴

X70からの進化点として

  • 画素数アップ
  • 4K動画(といっても動画用というより写真用)
  • 本体がよりコンパクトにより軽く
  • Bluetoothが搭載(今のアプリだとあまり恩恵なし)
  • ジョイスティックの追加

の機能アップが期待できそうです

他にもX100Fと比較して、

  • タッチパネル
  • 画角がより広角で写りはシャープ

という特徴があります。

その代わり、

  • 液晶が固定式で自撮りは撮れない
  • センサーがX−Trance CMOSではない(フジユーザーには重要)
  • ホットシューが無い=ストロボや外付けファインダーは使えない
  • 軍幹部のダイアルにシャッタースピードや露出補正ダイアルが無くなる

という事で、X70の正当な後継機というにはちょっと違う感じですね。

ほぼしゅ~
X70の廉価版というか、GRに寄せてきたというか…。そもそも後継機ならX80って言うはずだもんね

XF10の個人的なイメージは、X-A5やX-T100の流れを強襲したリーズナブルなXシリーズのカメラという位置づけですが、富士フイルムの開発陣もそのつもりで作ったのではないでしょうか。

X100Fの特徴

システムの主役にもなれるのに、脇役にもなれる。そんなカメラはそうそうない。

富士フイルムX Storiesより

この言葉の通り、X80よりも広い焦点距離をカバー出来るのが特徴。

写りもXF10と比べて開放付近で優しい写りをします。

他にも、

  • 光学式と電子式が融合したアドバンスト・ハイブリッドビューファインダー(名前長い)
  • 背面液晶が固定
  • フォーカスレバーがファインダーを覗いての撮影の時に便利
  • ワイコンとテレコンを使用すれば広角から中望遠までカバー出来る
  • とにかくかっこいい

という特徴がサイズ感はかなり違います。

X100Fはコンデジではありますが、ポケットに収まるサイズでは無いのでストラップを付けて首からぶら下げる事になります。

ほぼしゅ~
でもぶら下げている佇まいが似合うカメラなので全然アリ

XF10のメリットは高画質なのにコンパクトで軽いこと

一眼レフからミラーレスにメインカメラが変わりましたが、X-T2でも常に持ち歩こうとまではならなかったのが正直な所です(むしろ重くなったという…)

※持ち出す機会が減ってしまってX-Pro2に乗り換えました

カメラとしての安心感と撮れる写真は最高なんですが、子どもを連れていると他の荷物も多くて…。

実際に旅にX-Pro2ではなくX70を持っていきました。

↓実際に持っていった記事

出来ればカバンやポケットに入れておいて、サッと取り出せる画質の良い、小さいサイズのカメラとして考えるとXF10はベターな選択肢になりえます。

ほぼしゅ~
カメラの奥行きがX70より3mm薄くなって重量が60g軽くなったのは評価できる!

画質とコンパクトさならGRが比較対象になる

大きい映像素子(イメージセンサー)、広角の単焦点レンズのコンデジというジャンルとなると、リコーのGRも比較対象になります。

  • GRⅡの方が約30g軽く、厚さも約6mm薄い
  • 液晶が可動しないので自撮りも出来ないのでXF10と用途が被る
  • GRの後継機がそろそろ出そう

な事から、正直迷いますね。

価格的にはXF10の方がお求めやすい価格で買えるカメラになりそうですが、ポケットに収めるサイズで考えるなら断然GRです。

私がGRⅡを買わずにX70を購入したのは「少し大きくても質感が良く気に入ったカメラが買いたいから」という理由でした。

XF10の質感はどうでしょうね、ちょっとX70ユーザーには厳しいかも知れません…。

ほぼしゅ~
今から買うならGRⅡかその後継機買っちゃうかも

富士フイルム以外で検討するのもアリだが…

ちなみに富士フイルムにこだわらなければ、

よりコンパクトで自撮り可能でズームも出来てフルオートでも撮れるソニーの RX100 (M3以降)やパナソニックのLX9があるのでそちらも選択肢に入るでしょう。

実際に私も量販店で何度も触っていて、

ほぼしゅ~
こいつぁ、いいカメラだぜ…

とは思いつつ、なぜかピンと来ないんですよね。

それってこういう事なんじゃないかな、と結論付けました。

私は便利さを求めながらも、カメラに愛着を求める人間だから

過去の経験を振り返ると、せっかく高い買い物だったのにも関わらず、ピンと来ないものを買っても、持ち歩くのが楽しくなくて、結局買い直すハメになるんですよね~。

(ブロガー的にはそれも美味しいんですけどね)

となるとやっぱり私には富士フイルムのカメラに落ち着くんですよね。

撮れる写真も好きなんですが、あのクラシックな見た目も好きなので。

結局XF10とX100Fの後継機のどちらを買うのか?

今まで欲しいコンデジに求めるもの、それは今所持しているX−Pro2にはない「利便性」でした。

  • 家族に渡してもサッとフルオートに出来て失敗なく写真が撮れる
  • 自撮りも出来る
  • いつでも持ち歩ける大きさと重さ

この3つの条件が満たされるのは現状富士フイルムでは、X70だったんです

ただ、最近富士フイルムのカメラ触るの家族で1人だけという事に気付きましたし、息子にもカメラを買い与えたので無理して自撮りする必要も無くなってきました。

そうなると今はX100Fの後継機を待っていればいいかな、という気持ちになってきました。

やっぱりX100Fはかっこいいですし、X-Pro2に近い直感的なダイアル操作も魅力的かなって。

XF10でワイコン使えなさそうなのが痛い

XF10がX70のワイコンが使用できなさそう(未確認)なのでX100Fでワイコンを使用した時と広角が同じになってしまいます。

それならワイコンとテレコンとデジタルテレコン機能を使用すればフルサイズ換算で28mmから100mmまでカバー出来るX100Fの方が汎用性がありますからね。

ホットシューが無いのも地味につらい

現在、X70でも広角を生かした物撮りをしたりするので、ストロボを使う為のホットシューは無いと困ります。

そもそもホットシューが無ければ「ストロボを使ってカメラでカメラを撮る」という事が出来ません。

ほぼしゅ~
それはカメラ自体を撮るのが好きな私には耐えられない…。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ほぼしゅふブロガー的まとめ

X70の全てに満足している訳では無いので買い替えたい気持ちもあるんですが、うーん。

富士フイルムのコンデジを新しく買うならX100Fの後継機を待とうと思います!

ほぼしゅ~
いっその事、ソニーのRX1RM2に浮気しちゃうかもしれないけどね!






良かったら読んでみて

1

あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真データを保存するだけでプリントしていませんでした。 ...

2

「富士フイルムってカメラ作ってたの!?」 と思われているくらいカメラに詳しくない人から認知度が低い富士フイルム。 実は写 ...

3

ブログで色々なネットプリントサービスを紹介していますが、どこに注文するかって本当に悩みますよね。 ALBUS(アルバス) ...

4

カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参考にする方が多いのではないでしょうか。…私がそうな ...

5

Amazonのプライム会員ってプライムって書いてある商品を送料が無料になって、時間指定で早く届けてくれるだけだと思ってい ...

-富士フイルム
-, ,

Copyright© ほぼしゅふブログ , 2018 All Rights Reserved.