カメラ 子育て

マタニティフォトで失敗しない方法は?3人目の子供のためにスタジオアリスを止めた理由とは?

更新日:

 

こんにちは、ほぼしゅ~です。

 

マタニティフォトって知っていますか?

 

出産前の妊婦さんがお腹に赤ちゃんがいる貴重な時間を写真として残すアレです。

 

海外セレブなどで流行して近年日本でも流行っているみたいですね。

 

ウチは子供が2人いますが、今回初めてマタニティフォトに挑戦してみました。

 

その経緯と感想を書いていきます。

 

 

マタニティフォトを撮ろうとした経緯

 


ウチには2人の子どもがいます。

 

最初のお兄ちゃんが帝王切開での出産になり、弟くんと現在妻のお腹の中にいる子も帝王切開になり、妊娠は今回で最後になりそうです(人によっては帝王切開でも4人目産む方もいるとは思いますが)

 

これが最後になりそうだから記念にみんなで撮ってみたくなった

 

というのが大きな理由です。

 

また、子どもの写真は私がいつでも撮る事ができますが、私含めた家族全員の写真を撮る事ってなかなか無いんですよね。

 

ただどこで写真をお願いしようか、出産後でもいいのでは?

 

と悩んでいたら臨月に!笑

 

撮るならホントに今しか無いと思って今回は長野県小布施町にあるスタジオ6さんに決断しました。

 

いままでの写真館での経験

 

 

子どもが生まれてから写真をお願いしていたのはスタジオアリスさんです。

 

お値段も工夫すれば安く上げる事も可能ですし、フォーマルな撮影をする時にはいいと思います。
ただウチの子どもたちとの相性が最悪だったみたいです。

 

スタジオの雰囲気やスタッフのオーバーなあやし方に超人見知りのウチの息子たちはギャん泣き…。

 

他の子も同時進行で撮影しているので、ご迷惑掛けて申し訳無いわ、気疲れするわで

 

「正直、もうココで写真をお願いしたくないな」

 

と思った訳です。

 

どうせならオシャレなフォトスタジオで撮影したい

 

・最後だし、どうせならオシャレなフォトスタジオで撮影したい

・他の人の目を気にしないで撮影したい

・人見知りのウチの子どもでもリラックスして撮れる場所がいい

 

この3つの理由から以前から気になっていたオシャレなフォトスタジオの「スタジオ6」さんにお願いしました。

 

スタジオアリスとの比較

 

スタジオアリスさんは昔ながらの写真館のように、撮影費と撮影した写真の中から気に入ったものを選んで購入するタイプです。

また、購入した写真は一年後に有料でデータを貰う事もできます。

 

 

スタジオ6さんは撮影費が無料、気に入った写真をプリントやフォトアルバムにして貰って購入する所はスタジオアリスさんと一緒ですが、撮影したデータだけを購入する事も出来ますし。

また、購入した写真のデータも一緒に納品されます。

 

 

他にもスタジオアリスさんはビデオ撮影はOKだけどカメラはダメだったりしますが、スタジオ6さんはビデオもカメラの撮影もOKです。

 

自分たちの撮る写真のクオリティに自信を持っているって事だし、親としても撮影している風景をドキュメントっぽく後ろから撮影できますのでとても好感が持てますね。

 

スタジオ6さんの感想

 

 

カメラマンさんとアシスタントさんの2人で出迎えて下さいました。
お出迎え時から人見知りモンスターのお兄ちゃんは少し警戒モードでした(笑)
こういう性格なのでしょうがないですが。

 

まず最初に簡単なブリーフィングで、今回どのように撮影をしていくかを話し合います。

 

ウチの場合はそこまで枚数をお願いする予定が無かったのと(正直うちの息子たちがぐずったりして何枚も良い写真を撮るのは難しいだろうなと思った)、

妻も臨月なので出来るだけ身体に負担考慮して背景を変える事もせず白で統一してできるだけ撮影時間を少なくするなど、とても丁寧に対応して下さいました。

 

スタジオは白を基調とした明るい空間で窓があるので採光も取り入れる事が出来ます。

 

 

おもちゃや塗り絵など子供の興味のある物が充実してるので、心配して持ち込んだおもちゃは使わないで済みました。

 

撮影機材もちゃんとしたプロの機材でしっかり撮ってくれるので安心です。

 

(カメラ好きな人向けにいうと、キヤノン5D mark3、標準と望遠の大三元レンズ、cometのモノブロックストロボなどを使用されていました)

 

いざ撮影

 

 

最初に出迎えて頂いたカメラマンさんとアシスタントさんの2人体制で撮影されていました。

 

まずはウチの妻1人⇒ 夫婦2人 ⇒ 家族揃って ⇒ 最後にまた夫婦2人で

 

という流れで撮影していきました。

 

夫婦2人で撮影している間も、アシスタントさんがうまく子ども達をあやしてくれたので安心して撮影に臨めました。

 

撮影についてはしっかり1カットずつ丁寧に撮影して頂けますので、安心して進行をカメラマンさんにお任せしました。

 

子ども達も、人見知りモンスターかつ初めての場所なので緊張して多少のぐずりはありましたが、ギャン泣きせず笑顔も撮れましたし、撮影が終わる頃にはニッコニコして遊んでいました。

その顔を撮影の時にせんかい。笑

 

 

※泣いているように見えますが、照れて顔を隠してます(笑)

 

撮った写真の選別作業

 

スタジオに限らず自分で撮った写真もそうですけど、同じ構図の写真の中で1番良いのを選ぶ作業はやっぱり集中力がいるし目も疲れますね。

 

ウチの妻はPCの画面のブルーライトが苦手なので、ある程度私とカメラマンさんで絞って最終的に3人で決めました。

 

うちが頼んだのはフォトパネルですが、しっかりフォトショップで補正してくれますし、補正をした写真のデータも頂けます。

 

写真をどれにするか決められないよ~って人は撮影した全データを購入して後から好きな写真を自分でフォトブックなどにするのが良いかと。

 

ちなみに最後に支払いまでして2時間半ほどでした。

 

支払いは現金、クレジットカードになります。

 

マタニティフォトを撮影してみて注意すること

 

やはり妊婦さんには何時間も撮影するのは疲れるので、ある程度お腹が大きくなった臨月よ7~9ヶ月くらいの時に撮影した方が良いかと思います。

 

うちの妻も家に帰るまではすごい元気でしたが、帰ってきたら疲れて横になって休んでいましたし無理は禁物です。

 

また子どもと一緒に撮影する人はぐずったりした時用にお菓子も準備しておきましょう。

 

撮影してみての感想

 

 

 

1枚だけ撮影した貰った写真も載せておきます。

 

子ども達も家に帰ってきてから「今日は写真楽しかったね」って言ってくれて救われました。

撮影は大人の都合で動きますから子どもにとっては大変ですからね。

 

ウチの妻は「大満足!帰ってきたら意外と疲れて横になっちゃったけど、子供たちをアシスタントさんが見ててくれたので精神的にはすごい楽。出産前にやっておいてホント良かった」そうです。

 

私としては妻が主役の撮影ですから、妻が満足してくれて本当に良かった。

 

 

ほぼ主夫的まとめ

 

パパカメラマンとしてはまだフォトパネルとデータは納品されていませんが、スタッフさんの対応もうちの家族との相性も良くてとても満足できる内容でした。

 

また子どもが無事生まれたらスタジオ6さんでお願いしようと思っています。

 

マタニティフォト検討されている方は是非参考にしてみて下さいね。

 

ちなみにスタジオ6さんのHPと住所はこちらになります

http://studio6.photo/

住所:長野県小布施町雁田1241-1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-カメラ, 子育て
-, ,

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.