子育て 節約

子どもと一緒に図書館へ行って読書好きに!メリットしかない3つの理由

投稿日:

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。

 

以前、お父さんも子育て支援センターに行こうよという記事を書きました。

私は平日に支援センターに行くことがほとんどですが、この間日曜日に行くと子どもとお父さんで来られている方もちらほら。

休みの日は頑張って子どもと遊んでいるお父さんも一杯いるんだな~と気付きました。

 

それでもまだ子育て支援センターに行くのはちょっと…って人も居ると思います。

そんな方は図書館に行ってみるのはいかがですか?

小さなお子さんがいるご家庭には本当にメリットしか無いので活用しない手はないですよ!

読書好きにさせる事で子どもの学力UP

最初に親として最大のメリットを書いておきます。

 

文部科学省の読書活動と学力・学習状況調査の関係に関する調査研究というデータでは、読書が好きな子は読書が好きではない子に比べて、教科、問題形式に関わらず学力が高い傾向にあるそうです。

(ちなみに図書館に行く頻度や本を読む時間が多ければ多い程、学力が高くなる訳では無いそうなので、念のため。)

こんなデータを見てしまうと、我が子には是非読書好きになって貰いたいと思ってしまうのが親の心情です。

 

では、どうすれば読書好きになってくれるのか。

私は本を読むのが当たり前の環境にある事が大事なのではないかと思います。

以前、雑誌でジャーナリストの池上彰さんへのインタビューを読んだ時に、親がいつも勉強したり本を読んでいたこと、親から面白い本をおすすめされたり、家の中に本が沢山あってそこから知的好奇心が芽生えたとおっしゃっていました。

家の中に子どもが読める本を常に用意するために自前で買うと思っても、絵本って結構良いお値段するのでお金はいくらあっても足りません。

ですがそれを解決するのが図書館なんです。

図書館の本は無料で借りられる

バカにすんなってくらい当たり前ですね(笑)

一部貸し出し不可の本もありますが、住んでいる自治体なら間違いなく基本無料で貸し出しを行なっています。

一度に借りられる本数は図書館によって異なりますが、一人につき何冊と決められていますので、家族の人数×借りられる上限=借りる冊数と考えると結構な数の本を借りられます。

子どもが小さいうちは親が決めて構わないと思うので自分の子どもの気に入りそうな本を片っ端から借りてきて本棚に入れましょう。

そしてこどもに読み聞かせしてあげましょう。

この親の読み聞かせで本に興味を持ってくれるのが重要だと私は思います。

 

小さいうちは気に入った本を何度も読んで読んでと親にせがんでくる事もありますが、子どもを読書好きにさせる為と思って我慢強く読んであげましょう(笑)

ほぼしゅ~
同じ本をリピートで読まされるのはツライけど、そのうち内容を暗記できるくらいになりますよ

貸し出し期間もあるので、日にちがきたら返却するか、次の予約が無ければ延長で借りるのアリかと思います。

ちなみに雑誌も借りられる

これも良く図書館行く方なら知っていて当然かと思いますが、雑誌も最新号で無ければバックナンバーを借りられます。

一ヶ月前の雑誌でも読み物として単純に楽しめますし、電子書籍とは違ってそこまで目も疲れませんし何よりタダ。

買ってまで読みたくは無いけど…って本を読むにはとても良いですよ。

読みたい本が図書館に無ければリクエストするのもアリ

図書館に読みたい本をリクエストすると入荷してくれる事があります。

勿論、図書館にも予算があるのですべての人の要望を叶える事は出来ないでしょうけど、個人的には割りと入れてくれる印象です。

ほぼしゅ~
一度、ダメ元で司書さんに言ってみるのも良いですよ

 

ほぼ主夫的まとめ

自慢にもなりませんが、私はまだ子どもに本を買ってあげた事はありません。

兄弟からのお下がりと友達からのプレゼントに、図書館から借りた本で賄えています。

いざ本人が読みたいと思える本に出会うまで、お金を貯めておこうと思ってます。

最近図書館行ってないな~って人は是非お子さんと足を運んでみると新しい発見もあるとおもうのでオススメですよ!

 

余談ですが、もし子どもが誤って本のページを破いてしまっても、図書館の司書さんがうまく対応してくれるはずなので、正直に返却する時に謝った方がいいですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-子育て, 節約

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.