子育てクルマ 節約

自動車のネット一括査定の申込みの手順とそれぞれの会社の特徴まとめ

投稿日:

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。

以前書いた車を売りたいのでどこが一番高く買い取りしてくれるか検討してみたという記事でネット一括査定を検討しました。

今回は実際にネットでの一括査定を車買取サポーターさんカービューさんに申込みをした手順を書いていきます。

 

まずはネットで一括査定をお願いしてみた

最初にネットに一括査定の申し込みを

車買取サポーターさんカービューさんにお願いしました。

車買取サポーターの申し込み方法

まずはサイトにアクセスします。スクロールして「無料愛車診断はこちらから」と書かれていますのでこちらに査定をお願いしたい車の情報と個人情報を入力して「一括査定をスタート」をクリックします。

この時点で申込み完了の通知が出ますが、車の詳細情報を入力しておいた方が後々電話での話がスムーズですので面倒くさがらずに入力した方が無難です。入力したら「送信内容を確認をクリックして」表示された内容に間違いがないか確認してからクリック。

ここで査定情報の入力は終了です。

この後車買取サポーターからメールが来ますのでそちらに必要事項を記入してしてメールするか電話をします。私はメールで引用返信しました。

すると数時間後にメールが届き1社に決まったメールが届きます。私の場合は愛知県に拠点を構えるモデルノさんに決まりました。

カービューの申込み方法

こちらもカービューのサイトにアクセスします。同じ様に車の情報と個人情報を入力して「確認画面に進む」をクリック。

そのあとにどの会社に査定を依頼するか出ますのでチェックして次の画面へ。私の場合は4社が出ていましたが、以付き合いのあった会社があったのでそこの会社だけはチェックを外してガリバーさん、カーチスさん、ビッグモーターさんの3社に申し込みました。

受付完了の画面が出たら終了です。後は申し込んだ会社から電話で連絡が来ます。

朝、起きると…

携帯をリビングに置いて寝て、起きて確認した所、フリーダイアルの不在着信が八時から一時間で27件

ほぼしゅ~
ストーカーか何か?こわっ

とりあえず電話に出るとカービューさんで申し込んだ会社からのアプローチでした。自宅まで伺って買取の出張査定を行なうので時間はいつがいいですか?というもの。

ほぼしゅ~
家まで来て貰って「売るまで帰らない!」なんて言われてもイヤだな~

とチキンな事を考えたので(考えすぎ?)店頭まで行って査定して貰う事、概算で良いので査定額を教えて欲しい事を伝えました。

その後はパタリと電話も止み、概算の査定額を電話やメールで返答頂きました。

昼過ぎに電話が…

車買取サポーターさんで決まったモデルノの担当者さんから連絡が。

先に概算の査定額の話をしましたが、会社が愛知県にあるので(私は長野県)実際に車を見て査定を行なう事が出来ないので写真をメールにて送って欲しいとの事。

ほぼしゅ~
往復の交通費だけでもバカにならないもんね

写真をみて査定額を出し、お互い金額面で折り合えば家まで来て写真と相違なければそのまま積んで持って帰るという流れの様です。

なので指示された通りに

・車検証全体

・外装を斜めから四方向

・内装やナビ等のインパネ周り

・シート

・走行距離が確認できるメーター

・あれば内装、外装の傷

を送りました。10枚程送ったでしょうか。

後から「こんな傷聞いてない」とトラブルになっても困るので小さい傷でも一応送っておきました。

その後なぜか1日置いてから詳細な査定額の連絡がきました。

ほぼ主夫的まとめ

今回利用してみて、どちらのサービスも一長一短だなと感じました。

カービューさんは連絡が付くまでひたすら電話が掛かって来るので、電話が嫌いな方は避けた方が無難です。近隣の会社に一括で連絡が取れるので家に来て貰って査定して欲しい方には良いですが、私のように家に来てもらいたくない人はどこか一社だけ申し込み、概算の査定金額を聞いたら店頭まで査定して貰いに行く方が良さそうです。

車買取サポーターさんは事前に1つの会社に絞ってくれるのでいくつもの会社と連絡を取る必要が無いですが、自宅から会社が遠い可能性があり、メールで写真を送ったりするのが面倒です。また、その1社に決まった流れが私たちユーザーには分からないので「本当にそこが最高値なの?」と感じてしまい透明性に欠ける気がしました。

個人的にはどちらにも申し込んでみて、

・カービューで近くにどんな中古車販売店があるのか知る、家に来て貰って良い人はそのまま査定の予約をする

・車買取サポーターで近くのお店が適正な買取価格なのか比較対象の保険として利用する

のが良いと思います。お店によって1万円、2万円はザラに違う世界なので最低でも2社以上で査定の相見積もりをするのがいいでしょう。

車買取サポーターさんはこちらから申し込めます↓

カービューさんはこちらから申し込めます↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-子育てクルマ, 節約

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.