カメラ

リゾートウェディングで写真だけでも撮る事をおすすめする2つの理由と実際に撮った体験談まとめ

更新日:

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。

早いもので、私達夫婦も結婚6年目になろうとしています。

ほぼしゅ~
にもかかわらずまだフォトブックにしていなかったりします(汗)

沖縄県の石垣島と地元で結婚式と披露宴を行なったんですが、本当に沖縄でリゾートウェディングを行なって良かったと心から言えます。
その時に石垣島に限らず、リゾート地でウェディングの写真だけでも撮っておいた方が絶対に良い事を身をもって知りました。

主にウェディングフォトの観点からなぜリゾートフォトウエディングがおすすめなのか、カメラ好きな人間の視点から説明していきます。
また、実際に結婚式をした時の体験談も簡単に書いていきます。

また、今回結婚式でカメラマンさんに撮って頂いた中から画像を使用しております。

前撮りやハネムーンの後撮りでリゾートフォトの撮影を検討している方の後押しになれば幸いです。

 

1、屋外の結婚式場は写真的に難しい

 

ウェディングフォトって写真撮影の仕事の中でも一番と言われる程難しいと言われています。
理由としてはいくつかあって

・クライアント(新郎新婦始め、家族・親族など)の期待値が非常に高い

人生に一度の晴れ舞台ですから気持ちとしては人生最高の写真を求めますよね。並みの写真では納得出来ません。

・屋内で暗いシーンが多い

結婚式場は基本屋内にありますから、屋外に比べると暗くなりますし、演出で暗くする事も多いですよね。
これってクオリティの高い写真を撮る時にかなり不利なんです。

以下、専門用語を使いますので下まで飛ばして貰って構いません。

室内が暗ければ暗いほど、光がカメラの中に入る量が少なくなるので、レンズの絞り値を最小にしてもシャッタースピードが遅くなって手振れ写真が多くなります。
その分をISO感度を高くして乗り切りたい所ですが、今度は上げすぎると写真にノイズが発生します。
結婚式の写真でノイズが目立つクオリティの低い写真で納得出来ますか?出来ませんよね。

もちろんストロボを使用して撮りますが結婚式場での光の演出などもあって、カメラマンの技術がモロに出ます
その為、プロカメラマンは高いカメラと高いレンズと高いストロボのを装着したすごい重い機材を持って撮影するワケです。

ちなみに私の知り合いの方(アマチュアカメラマン)も親族の挙式に向けてプロと同等の高い機材に買い替えて結婚式の撮影に臨んでいましたが、失敗しないように撮影するだけで精一杯だったと話していました。

ほぼしゅ~
全国のアマチュアカメラマンさん、安請け負いは絶対やめておきましょう

こちらのプロカメラマンさんの記事に詳しく書いてありますので良かったら読んでみて下さい。

屋外での撮影は多少ハードルが下がる

上の逆の理由で比較すると、屋外では写真のクオリティが自然と上がります。
リゾートウェディングは基本屋外での撮影が多いはず。
それだけでカメラマンさんの心理的負担もかなり変わってくるかと。

ほぼしゅ~
肉体的疲労は置いておいて。あとは天候次第

 

2、ロケーションが良い

 

 

リゾート地の白いビーチ、青い海で撮影する写真はとにかくフォトジェニック(写真映えする)です。
それだけで良い写真が撮れる気しかしませんよね。

リゾート地で開放的な気分に

モデルさんでも無い限り、本格的なポーズを作った写真を撮られるのってガチガチに緊張します。
ウェディングフォトならなおさらです。

リゾート地での撮影なら少しは開放的な気分になって良い表情が出ます。

それで夫婦で動きはロボットみたいになってたけどね

 

実際に撮影した感想

私達の場合、妻が石垣島に住んでいたのもあって、お友達価格でお願い出来たのもあり、どれぐらいの予算だったのかは参考にならないので載せませんが、参考までに前撮りから結婚式までの流れを書いていきます。

まず、結婚式の五ヶ月程前に妻が石垣島に行き、ここで大まかな構想(式場や二次会の会場、服装の種類など)や金額面の打ち合わせをしておきました。
海外リゾートでは厳しいと思いますが、やはり現地に出向いてしっかり話し合いをしておく事が失敗しない方法かと。

その後、結婚式の2日前に石垣島に着いたら結婚式をプランニング会社さんと前日の前撮りと当日一緒に行動するカメラマンさんや美容師さんらとご挨拶。
その後、詳細な打ち合わせと最終的な衣装合わせを行いました。

 

 

前日に前撮りとして川平湾などロケーションの良い場所での撮影。私達は地元での披露宴用にムービーの作成もお願いしていましたので、結構な大所帯でしたね。

ほぼしゅ~
リゾート地でもウエディング姿で撮影していれば目立ちますが、皆さんから祝福してくれますよ

私たちが行ったのは7月でしたので、汗もすごいかいたのを覚えています。
カメラマンさん達はそれ以上でしょうね。

 

結婚式の当日は、ホテルの屋外で結婚式を行ないました。ウチの場合は石垣島での妻の知り合い、石垣島まで来てくれた友人、親族で総勢30人程の結婚式になりました。
天気にも恵まれて自分で言うのも何ですが、本当に良い式が出来ました。
妻に感謝です。

その後移動してパーティーを別の会場で行いました。
ここからは夫婦で琉装に身を包んで参加しましたが、異国の地みたいで良いですよね。

ほぼ主夫的まとめ

出来る事なら結婚式場での披露宴にあまりお金をかけずにその分を新婚旅行やリゾートウェディングフォトに費やした方が間違いなく良いです。

ほぼしゅ~
出来ればムービーも残しておくと更にいいですね

後から結婚式の写真とかムービーなんて見ないよ、なんて言う人もいますが私たちは石垣島の写真やムービーを大切な日や節目によく見ています。
これはお互い沖縄や海が好きなのもありますが、クオリティの高い作品として、良い思い出として残っているからです。

その度に早くフォトブックにしようとも思っているんですが(笑)

ぜひ後から写真撮っておけば良かったと後悔しない為にもリゾートフォトウェディング、やるべきですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

良かったら読んでみて

1

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 カメラを購入する時って、欲しいカメラを実際に使っている方のレビューを参 ...

2

こんにちは、ほぼしゅ~(@hoboshu)です。 あなたは撮った写真を印刷してますか? 私は外付けのハードディスクに写真 ...

-カメラ

Copyright© ほぼ主夫ブログ , 2017 All Rights Reserved.